釣りにおいても、あきらめる力って大事ですね

少し前になるのですが。

 

元陸上選手の為末大さんの著書で「諦める力」という本が刺さるんですよ。

 

ネガティブではなく、むしろ前向きな言葉として使われいる「諦める」。

 

自分の強みを最大限高める為に無駄な要素をそぎ落としていく。

 

本当に必要なもの以外はすべて諦める。

 

自分の釣りに当てはめるとしっくりくるんですよね。

 

何を取って何を捨てるか

 

自分にとってバスフィッシングとはトーナメントを切り離しては考えられません。

 

20160323_065705
 kakedzuka.com
ページが見つかりませんでした | KAKEDZUKA.com(カケヅカ.com)
http://kakedzuka.com/post-2307

 

競技のレベルや規模はここでは関係ないものとしますが。

 

小さなローカルトーナメントでもJBのプロ戦でも、競技としてのバス釣りが好きなんです。

 

普段のプライベート釣行でも試合本番に向けてのプラクティスの意味合いが強いですね。

 

なのでタックルからルアーから、ウエアからちょっとした小物まで試合を想定して用意してます。

 

そうなるといろんな縛りが出てきて窮屈に感じることも多々ありまして。

 

例えばNBCのエコルールとか。

 kakedzuka.com
ページが見つかりませんでした | KAKEDZUKA.com(カケヅカ.com)
http://kakedzuka.com/post-3880

 

試合ではFeco認定のルアーしか使えないので普段からそれを意識して釣りしてます。

 

20160516_004232

 

ウエアや帽子もそうで。

 

協賛メーカー以外は露出できないので、必然的に協賛メーカの物を着るようにしてます。

 

正直面倒くさいですが、公式のトーナメントにでるのはすごくしびれるんですよ。

 

そのためにはどんなに面倒くさくても決められたルールに従います。

 

そのルールがあるからトーナメントがおもしろくなるんですよね。

 

トーナメントに出るためにいろんなルールがあることを承認する。

 

ルールに抵触する行為に対して反発する気持ちを切り捨てた訳です。

 

もう色々考える事をやめる、考える事をあきらめた訳です。

 

ルールがどうこう言ってないで目の前の試合に集中するという事ですね。

 

平均以下のものを諦める

 

オールラウンダーという言葉にあこがれた時期がありました。

 

いろんなルアーを平均以上に使いこなして、あらゆる状況でもビッグリミットを持ってくる。

 

そんなスタイルを目指そうともしましたが、それは現実的に無理でしたね。

 

考えてみれば毎日のように釣りをしていても複数のルアーを使いこなすのは大変でしょう。

 

それを基本日曜祭日しか釣りしない一般アングラーがやろうとしてもね。

 

自分の場合かつてJBに在籍してましたが、実際に釣りができるのは週末でした。

 

今バスフィッシングをやっているほとんどの人はそんな感じではないでしょうか。

 

ならばそこですべてのルアーを人よりうまく使えるようになるのは無理ですよね。

 

そこは切り捨てて、得意なルアーを磨いた方が魚を手にできるのではないでしょうか。

 

pexels-photo-12733-medium

 

他のルアーを一切やらないとかそんな極端な事を言ってるのではありません(笑。

 

すべてを平均的に使っているとどれも突き抜けた武器にはならない、と言ってるんです。

 

試合は状況を読んでその日自分に出来る最高の釣りをするためにやるものです。

 KAKEDZUKA.com(カケヅカ.com) 
リザーバーの中層カバー攻略 古くて新しいフリッピングの考え方 | KAKEDZUKA.com...
http://kakedzuka.com/post-6980
アメリカのバスフィッシングシーンでは 普通に目にするであろう フリッピングというメソッド。 でも日本のフィールドでは あまり目にすることがないように 思うんですよね。 フリッピングをやるような状況が アメリカに比べて 少ないのかもしれません。 ...

 

その中で軸になる釣りがないとアジャストもクソもないでしょう。

 

そのためには平均以下のものはほどほどにして、好きな釣りを高めようと思います。

 

自分の環境を諦める

 

上の話にも出ましたが、週末しか釣りをしない人は環境を変えないとダメでしょう。

 

しかし環境を変えるのは中々できないでしょうね。

 

就職して給料をもらいながら週末には釣りに行く生活サイクル。

 

wallet-cash-credit-card-pocket-medium

 

それをどう変えましょうか?

 

週3日休める職場に移る?それで給料ちゃんと出ますかね?

 

では起業して自営業になる。

 

これもよほどの覚悟がないと無謀でしょうね。

 

釣りのために今の仕事をやめて好きに休める仕事を自分でやるとか。

 

これはハッキリ言っておきますが、釣り関係の自営業になると釣りには行けません(笑。

 

やはり仕事優先になってきますから。

 

自分の場合も給料をもらってた頃の方が釣り行ってました。

 

よほどうまいやり方をしないと好きな時に好きなだけ釣りをするのは無理でしょうね。

 

なら今の環境とうまく付き合っていくしかないでしょう。

 

家がよほどのお金持ちで働かなくても良いとかでない限り環境については諦めましょう。

 

ちなみにもっと別な意味合いで独立するのは非常に良いと思いますよ。

 

生活キツいけど、通勤とかないし毎日好きな事をやれますしね。

 

でも釣りがうまくなるためには独立より給料もらってた方が効率よいでしょうね(笑。

 

自分の性格を諦める

 

釣りがうまくなるためにはガツガツしてる人は良いでしょうね。

 

animal-dog-pet-dangerous-medium

 

何のルアーで釣ったか、とかどこで釣れたのかをゴリゴリ聞いてくるヤツはうまくなりますよ。

 

でも人によっては煙たがりますよね。

 

自分は中々聞けないタイプなんです。

 

でもそれじゃダメだから自分の性格を変えていかなちゃ、とか思うと疲れるんですよ。

 

大体、釣れるやり方を聞いても自分の好きな釣りじゃなかったら全然響かないですよね?

 

pexels-photo-12544-medium

 

例えば自分はカバーテキサスが好きなんですよ。

 kakedzuka.com 
ページが見つかりませんでした | KAKEDZUKA.com(カケヅカ.com)
http://kakedzuka.com/post-5707

 

でも、その日一番釣った人がライトリグでの中層スイミングだと言ってたら。

 

それをゴリゴリ聞いて、自分のものにしようとは思わないです。

 

結局自分の性格は変えられないんですよね。

 

ゴリゴリ聞くのも苦手だし、好きじゃない釣りを一生懸命やるのも苦手です。

 

自分の性格を変える事は諦めてます。

 

それよりも精神衛生上、好きな事を思いっきりやる方が上達が早いと思います。

 

そして強みを最大化する

 

ここまでいろんなものを切り捨ててきました。

 

pexels-photo-53754-medium

 

言い換えれば色々と前向きに諦めてきた訳です。

 

これまでのキャリアのなかで結構ダラダラと色んなものに手をだしては諦めてきました。

 

でも本当にダメなものは早い段階で諦められましたからね。

 

例えば右ハンドルのリールとか。

 kakedzuka.com 
ページが見つかりませんでした | KAKEDZUKA.com(カケヅカ.com)
http://kakedzuka.com/post-6580

 

でもルアーとかメソッドはチョッと諦めが悪かったかもしれません。

 

もっと早い段階で諦めていれば得意な釣りがもっと得意になっていたのかも。

 

だからこれからは好きな事に遠慮しません。

 

思いっきり好きな事をして、諦めずに続けます。

 

冒頭の本にもありますが、諦めないために諦める。

 

好きな事を諦めないためにいらないものはさっさと諦めてしまいましょう!

 

【釣りにおいても、あきらめる力って大事ですね】を最後まで読んで頂きありがとうございました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です