ノーマルの19アンタレスとフルカスタムの18バンタムMGLはどっちを使う

2019年発売のベイトリールSHIMANOの目玉19アンタレスが凄く良いのですが、ではフルカスタムした18バンタムMGLと比べてみたらどうなんだろう? という不毛な考察です(笑。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

 

ノーマルリールなら迷う必要なし

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカです。

 

現在自分が所有している『SHIMANO19アンタレス』と『18バンタムMGL』、事あるごとにどちらを使うのか迷うという贅沢な悩みを抱えております。

 

SHIMANO19ANTARES

オフセットクラッチ以外はノーマルの19アンタレス。最新機種はカスタムパーツが充実してないのが泣き所。

【曇りのち豪雨】5月の亀山ダムで雨の中19アンタレスHG LEFTハンドルを使ってみた自分の素直な感想

2019.05.15

 

19アンタレスと18バンタムMGLのどちらが良いかなんて比べるものでも無いのですが、自分の手持ちの中で使いどころがカブるんですよね

 

同じ34mm系スプール、高剛性を謳い文句にした二種類のリールですが、ノーマルなら何も迷う事はありません。

 

どちらが良いか悪いかではなく、明確な違いがあるからです。

 

一番わかりやすいのはスプールで、19アンタレスが”ナイロン16ポンド80m”に対して18バンタムMGLは”16ポンド100m”。

 

単純に18バンタムMGLの方がラインが沢山巻けるので太いラインを使って遠投する釣り、例えばビッグベイトなら迷わず18バンタムMGLで良い訳です(普段ビッグベイトあまりやらないですが…)。

 

SHIMANO18BantamMGL

SHIMANO18バンタムMGLのフルカスタム仕様。ここまでやると19アンタレスよりお金掛かってるという(笑。

ちょっと重い18バンタムMGLを色んなロッドにセットして投げてみた

2018.08.26

 

もちろん19アンタレスにフロロ20ポンドを巻いてビッグベイトをやっても快適だろうし、18バンタムMGLでもっと軽いルアーも普通に出来ます。

 

ただどちらか選ぶなら迷う必要が無いだけですね。

 

でもそれが18バンタムMGLをフルカスタムするとなると、全然話しが違ってくるんですよ。

 

フルカスタム18バンタムMGLのここがすごい!!

 

それではここで自慢の18バンタムMGLフルカスタムをお見せします。いやまあ、ただの自己満足機とも言いますが(笑。

 

まずなんと言ってもクラッチですね(爆。

 

SHIMANO18BantamMGL HG

クロームメッキのオフセットクラッチをセットした18バンタムMGL。切り心地とサミングフィールがノーマルと別物。

スプールから離れてるバンタムのクラッチをオフセットさせるとこうなる

2018.11.16

 

手前ミソで申し訳ないですが、自分が手がけたオフセットクラッチで一番フィーリングが変わるのは18バンタムMGLだと思ってます。

 

これは絶対使ってもらいたいので、いずれ試投会ができる場を用意できたらと密かに考えてるところです。

 

次ですが、性能面ではなんと言ってもスプールですね。Avail製マイクロキャストスプールで全然違うリールへと生まれ変わります。

 

18BantamMGL Avail

Availマイクロキャストスプール18バンタムMGL用。溝深さが2種類で、あらゆる釣り方に対応する。

Avail製マイクロキャストスプール18バンタムMGL用が届いたのでノーマルのブレーキユニットを移植してみる

2018.07.25

 

そしてスプールとセットでカスタムしたいのが同じくAvailのマグネットブレーキシステム。これによりSVSユニットが必要無くなるのでスプールの自重を極限まで軽くできます。

 

それらの恩恵は本当に凄まじく、ノーマルとは全く違ったフィーリングになるんですよね。

 

まあ良いか悪いかは何とも言えないですが、まるでベイトフィネス機に近いフィーリングで使えるようになります。

 

『18バンタムMGL』をベイトフィネスで使う必要があるのかはわかりませんが、自分の持論は”すべてのベイトリールはベイトフィネスチックにすると使いやすい”と思ってるので。

 

こうなると18バンタムMGLでちょっと重量のあるノーシンカーぐらいならキャスト出来てしまいます。

 

剛性感が最大の魅力である18バンタムMGLでフィネス的な釣りが出来るメリットを活かすカスタムと言えるでしょう。

 

SHIMANO18BantamMGL HG

スタッガーワイドツインテール3.8のバックスライドセッティングもやりやすい18バンタムMGLのフルカスタム。

《18バンタムMGL》をマイクロキャストスプールでベイトフィネス化してバックスライドセッティングはどこまでやりやすくなるのか試してみた

2019.07.07

 

ノーマル19アンタレスと18バンタムMGLの比較

 

ぶっちゃけですが、自分はノーマルの19アンタレスとフルカスタムの18バンタムMGLのどちらかを選べと言われたら18バンタムMGLを選ぶと思います。

 

18BantamMGL FullCustom

クロームのオフセットクラッチをセットした18BantamMGL。

ベイトリールのカスタムスプールを何種類か持ってるとリールをたくさん持ってるより快適になると思った話

2019.03.22

 

その最大の理由は現時点で19アンタレスにはカスタムスプールが無いから。

 

ノーマルで最高の性能を発揮してくれる19アンタレスですが、ノーマルは万人に使いやすくなってるんですよね。

 

やはりカスタムパーツ屋としては自分専用機が魅力的なんです(笑。

 

19アンタレスにもオフセットクラッチはありますし、ハンドル周りもカスタム可能ですが、やはりスプールがノーマルしかないと性能的な味付けは変わりません。

 

カスタムで大きくフィーリングか変わるという意味で18バンタムMGLを選びますね。

 

でもまあ現状19アンタレスを使わないという選択肢は無いですけどね(笑。

 

さいごに

 

これまで自分が使った中で、ノーマルで一番使いやすいリールが19アンタレスです。関東レンタルボート&エレキスタイルで釣りをしている自分にはど真ん中のリールです。

 

SHIMANO19ANTARES HG

ノーマルでも申し分の無い性能の19アンタレス。今後カスタムパーツが充実してきたら使い所が変わってくるかも。

【曇りのち豪雨】5月の亀山ダムで雨の中19アンタレスHG LEFTハンドルを使ってみた自分の素直な感想

2019.05.15

 

使用範囲が広くてイチイチ最高のキャスタビリティーを提供してくれる19アンタレスですが、もちろん1台ですべての釣りをこなしてくれる訳ではありません。

 

オカッパリの人なら限定1台で19アンタレスを選ぶかもしれませんが、ボートの釣りではタックルは複数用意する事になります。自分は平均6~7本積む感じですね。

 

なので全部19アンタレスとはならない訳で、そこにはメタニウムや18バンタムMGL、アルデバランや16REVO LTX-BF8も積みます。

 

なのでノーマル19アンタレスとフルカスタム18バンタムMGLを比べる事自体意味は無いんですけどね(笑。

 

18バンタムMGLをフルカスタムしたら19アンタレスと変わらない値段になってしまいますしね(爆。

 

だた手元に両方のリールを並べてみて、使いどころがカブる事が多いのでちょっと書いてみました。

 

ではでは


スポンサーリンク



スポンサーリンク