念願のバス釣りブロガー忘年会開催!! 楽しすぎて時間が一瞬で過ぎてしまった1日

前々から切望していた、バス釣りブログを書いている仲間が集まって飲む会をやっと開催できました!

12月18日の夜、新宿の夜は熱かった!

【かけづかのツイッターアカウントをフォローしてもらえると最新記事をお届けします】

バス釣りとブログをセットで楽しむ人たち

こんにちは、ほぼフリッパーのかけづかです。

ほんのちょっと前までバス釣りブログを書いてる人ってかなり少なかった印象でしたが、ここ5年ぐらいで釣り業界の1カテゴリーを形成するほど盛り上がってるように感じてます。

そんなバス釣りとブログをセットで楽しむ方々と、集まって一緒に飲みたいと常々思っていたところ、これがついに実現してしまいました。

釣りブログを書いてる人なんてみんな(自称)コミュ症で変わり者だから、呼びかけても来てもらえるか心配しか無かったんですけどね。

ところがどっこい、それは完全に自分の思い込みでした。先入観で勝手な思い込みをしてごめんなさいー!

いや、みなさん今回の集まりに快く賛同してくれて。なんのトラブルも無く、すんなり開催が決定した、ひじょーーーーーにレアなパターンです(笑。

世の中数多くのブログがありますが、バス釣りという共通のカテゴリーで書いているブロガー仲間として、親睦を深められた事は嬉しいオブ嬉しいです(謎)。

本当にありがとうございました‼️

そんなステキなみなさんをぜひとも紹介させて頂きます。

バス釣りブロガーさんをご紹介

バス釣りブロガーさんをご紹介と言っても、もうすでに有名な方ばかりなので今更紹介の必要も無いんですけどね(笑。

ちなみにここでご紹介するブロガーさんだけがバス釣りブロガーさんという訳では決してありません。

お声掛けをしたのですが、日程の都合で来れない方もいましたし、お住まいなどがわからずお声掛けを遠慮したブロガーさんもいらっしゃいます。

ネット上ですごく面白い記事を書いてる方は他にもいますので、できれば定期開催にして人数が増えていけば良いなぁ、などと淡い思いを抱いてまして。

なのですが、今回のところは気心のしれた仲である身近なブロガーさんで集まった次第です。

それでは順番にご紹介いたします。

(敬称略)

イカヒメ

ikahime

ブログロゴをクリックしてもらうとメインサイトに飛びます。

おそらく個人では関東で最も大きいブログになっているイカヒメさん。決してディスらず敵を作らず、淡々と記事を更新するシトラスミント(シモサカナさん曰く)のような爽やか系ブロガーさんです。

職業エンジニア、週末バサー」のキャッチコピー通り、本職はWEBエンジニア。ブログデザインやSEOはお手の物と言ったところでしょうか。

自分も普段から色々相談させてもらったりしてます。そして隙きあらばブログテクニックを盗んで参考にさせてもらおうと。

近年はリールカスタム記事に力を入れていて、カスタムパーツやリールメンテナンス専用ツールなどの記事を多く発信されてます。

自分が手掛けたものも多数紹介頂き、身に余る光栄。

名実ともに関東No1釣りブロガー。しかしお酒が飲めないという部分だけはブロガーとして勝ったぞ、と(無意味な昭和的価値観w。

バス釣り関連のビッグワードで検索一位多数。

SIMOSAKANA BLOG

simo

ブログロゴをクリックしてもらうとメインサイトに飛びます。

世にも珍しい女性バス釣りブロガーのシモサカナさん。釣りブログを書いてる女性の方は沢山見かけますが、ワードプレスの有料テーマでガッツリ書いてる人は中々珍しいのではないかと。

ご本人曰く釣りガールではなく女性バス釣りブロガー。旦那様と二人、関東レンタルボートフィールドでバスフィッシングを楽しんでる様子を記事にアップされてます。

そしてSIMOSAKANA BLOGと言えば”ブタバス子ちゃん”。4コママンガやイラストが楽しいのですが、個人的には毎回戦慄のオチがたまらなくアレなんですよね(笑。

そういえば自分のTwitterアイコンもシモ姉さんに書いてもらったモノです。メチャ気に入ってます。

この方、今でこそホッソリしてますが、以前はボルダリングにハマっていてムキムキガール(?)だったらしいです。想像つかない…。

そんなスタンスで釣りとブログを楽しんでおられますが、来年はローカルトーナメント参戦も考えてるんだとか。

そうなったらますます楽しみですねー

FM StayGold

bloglogo

ブログロゴをクリックしてもらうとメインサイトに飛びます。

Mr.スタイリッシュことKazさんが運営するFM Stay Gold。毎記事最後の決めセリフは「アナタの次の釣行が、輝くモノになりますように!Ready?」。

いやー、惚れる(笑。

自分のブログで書いたら炎上するんだろうな。イケメンだけに許される、そのぐらい人を選ぶ言葉ですが、Kazさんが書くと違和感ないんですよねー。

ブログの内容は主にインプレと釣行記。ブロガーらしく、実際に購入して現場で使って感じた事を忠実に、そして自分の言葉で書かれてます(そこはみなさん共通ですが)。

説明はこれでもかというぐらい丁寧。決して押し付ける事なく、でもモノへの情熱が凄い。

シモサカナさん曰く、「デキる男の匂いがするブログ」。

読んだ人に本当に良いものを紹介したいという思いが溢れ出てる内容。

推測するに、書き始めると筆が止まらなくなるタイプの方です(笑。そこ自分とも共通してる、というかブロガーなら全員そうか(笑。

その中にあって特に記事に熱が籠りやすいのかもしれないですね。記事によっては読んだ後にHPがゴッソリ削られる系のブログですのでご注意を(笑。

レジットデザインをこよなく愛するKazさん。番手ごとの記事は本家のカタログを凌駕する勢いですので、レジットで迷ったレンタルボーターさんはFM Stay Goldを読め!!

たかはしバスブログ

たかはしバスブログ

ブログロゴをクリックしてもらうとメインサイトに飛びます。

釣行記やローカルトーナメント参戦記を中心にアップされてる『たかはしバスブログ』。

たかはしさんご自身が関東レンタルボートスタイルという事もあり、記事の内容はボートフィッシングが中心。

ローカルトーナメントへの参戦で自身がレベルアップしていく過程をブログで楽しむ事ができます(自分の感覚です)。

こちらはシモサカナさん曰く、「そよ風のような文章」という癒やし系ブログです。

アマチュアアングラーとして、試合中の不安や焦り、ちょっとした決断や失敗成功を赤裸々に綴られてます。

これからレンタルボートでのトーナメント参戦を考えてる人にとって、参考になる事が書いてあるのでぜひ参考にされてはいかがでしょうか。

中の人たかはしさんに初めてお会いしたのは2019年4月の片倉ダム。マニアックスさんのトーナメントで、たかはしさんの方から声を掛けて頂きました。

関東にトーナメント参戦しているブロガーさんと知り合いが極端に少なかったので、妙に嬉しかった事を覚えてます(今は増えましたが)。

亀山ダムを始めとする房総リザーバーや霞水系などのトーナメントでご一緒する機会があるので、今後とも刺激し合いながら楽しく釣りとブログを続けていきましょう。

ちなみにこの後紹介するカネックさんへの当たりは強めとなっております(笑。

亀山ダムでお見かけする時は、いつもランチアさんの船に乗る習性があるようです(豆知識。

釣りバト.com

Side-Sticker-2-1020-min-2

ブログロゴをクリックしてもらうとメインサイトに飛びます。

釣りバトの”バト”はバトルのバト。「俺より釣れる奴に会いに行く」のキャッチコピーの元、中の人カネックさんが色々な方とレンタルボートで1ON1バトルを繰り広げる様子をブログで公開されてます。

シモサカナさん曰く、「釣りバトのバトは鳩じゃないよ」との事。

対戦相手はブログのフォームから公開応募してるのですが、しかし!

なぜか申し込んでも自分はずっと無視されたまま…。 きっと嫌われてるんだろうな…。

と思ったらいやまて、申し込んだ事なかったわwwwww

じつはカネックさん、まだバス釣り歴は長くなく、2018年の冬から始めたばかりなのだとか(冬からというところがまた)。

初めてお話したのは7月のマニアックスオープントーナメントで、試合後に桟橋で自分のリールを試投してもらったんですよね。

ところが、その時の人がカネックさんだった事に気付かず、なんとも失礼してしまいました。あの時のカネックさんごめんなさい。

それ以前にTwitterなどでやり取りはあったので、初対面とはいえネット上で面識はあったんですけど、あの時周りにいた知り合いの人たち誰も教えてくれないんだもんなー(他人のせい)。

そんなカネックさん、釣りのキャリアは短いけどみるみるうちに腕を上げ、ついにはトーナメントで優勝するほどのレベルに(汗。

もっと経験値が少ないうちにバトルを申し込んでおくんだったなー(目を閉じる。

でもそれならそれで、色んな事を教えてもらえそうなので、ぜひともご一緒できる事を願っております。

TSURILUCK

turilaku

ブログロゴをクリックしてもらうとメインサイトに飛びます。

ツリラクさん。うーん、ツリラクさん。日本のどこかでブラック企業を経営する闇社会の大物(嘘です)。

一緒に釣りに行って凸ったら地下作業場で強制労働させられる(嘘です)。

年末年始は金髪美女数百人を引き連れてワイハで豪遊するツリラクさん(はい嘘です)。

いやまあ、半分ウソなんですけどね(全部嘘です)。

やはりツリラクさんと言えば4コママンガ。決して外で見てはいけない禁断の4コママンガ。独特の世界観で腹筋が崩壊するレベルのシュールさ。

最近では「わひーん」が1人歩きして各地で猛威を奮ってます(笑。

そして根気よくハンドメイドクランクを作ってるツリラクさん。最近クオリティーが上がってきて笑えなくなってしまったのが寂しい限り(褒めてます)。

初期の作品である『梅干しクランク』を頂いてから数カ月後、最近頂いた『エメラルダス』が同じ製作者とは思えない仕上がり。

なんかもう手が届かないところに行ってしまったツリラクさん。天から私達を見守っていてくださいね(アーメン)。

そんなツリラクさんへのシモサカナさんからのコメントは特にありませんwww

釣りリアルを求めて

mrnobite

ブログロゴをクリックしてもらうとメインサイトに飛びます。

言わずと知れた有名人、MRNB(ミスターノーバイト)こと北畠 蘭知亜(ランチア)さんが運営するブログ。いや北畠ランチアことミスターノーバイトさんと言うべきか。

地域(?)によっては「のび太」の相性で親しまれている(ウィキペディアっぽくw)。

本業(?)のWEBデザイナーらしい美しい作りのブログは画像を見てるだけでも癒やされる。動画も多数。

ブログの内容はインプレ&釣行記&トーナメント参戦記。今季2019年は亀山ダム・トキタボートの平日大会年間チャンプを獲得!

自己紹介にある「釣りの下手さは地獄レベル」という新手の詐欺にはもう誰も引っかからない模様(笑。

日本全国を飛び回り、昨日は亀山ダム今日は琵琶湖明日は河口湖、はたしていつ寝てるのか心配になるレベル。個人的にはこの世にランチアさんが3人居るとガチで信じている(コピーロボット所有説)。

2019年はついに日本を飛び出し、アメリカ・バスマスターツアーでトーナメントデビュー(コ・アングラー)。

本場アメリカを知る男のガチブログに今後も注目です。

NANABUNNONI BLOG(ナナブンノニブログ)

mikan

ブログロゴをクリックしてもらうとメインサイトに飛びます。

以前まで「みかんの『埼玉県民60UPを釣る』」というブログを運営されていて、2019年から現在の「NANABUNNONI BLOG」を立ち上げ。

中の人「みかんさん」によるカヤックでのバス釣りを中心とした、ガチ風ほのぼのブログです。

ハネモノやクランクでデカバスを狙っていく釣りのスタイルはガチ、ハンドメイドクランク製作もガチ。

お子さんとの親子フィッシングや、お父さんバサーとしてのご家族との過ごし方など、自分とカブるところがあって非常に親近感が持てます。

リールカスタム記事も充実していて、1記事の変態具合厚みが半端ない。

18バンタムMGLのカスタム記事は必見です。

お子さんを寝かしつけてから、夜な夜な睡眠時間を削ってクランクを製作したりブログを書いたりする姿勢は本当に頭が下がります。そしてそれを楽しんでやっている風(笑。

いやいや、きっとツラいツラい作業なんでしょうねー(棒。

自分的にはみかんさんにもらったクランクで数十年ぶりにクランクベイトフィッシュを釣らせて頂き、Twitterでつぶやいた言葉が語源で「ヤタヨークランク」と正式に命名されました。ありがとうございました。

新宿の夜は熱かった

そんなこんなで無事に開催されたバス釣りブロガー忘年会2019。3時間コースで個室的なスペースを予約したのですが、もう本当にあっと言う間に時間が経ち。

2019-12-18 19.57.53

釣りの話やブログの話、それぞれの近況報告や今後の展望など、話は尽きる事無く夜が更けていきます。

みなさんこの夜を楽しみにしていたとの事で、この夜のために社内の打ち合わせなどを調整し無理やり日程を合わせてこられた某Kazさん、また有給を取って仕事自体を休んできた果物系のブログ名の方などなど(笑。

その他自営業の方も含めて普通に平日夜に集まって頂き感謝感謝。

この夜は未来の大物ブロガーりゅーさんも駆けつけてくれて、総勢10名の賑やかな宴となりました。

バス釣りブロガーの線引き

ところで、ここで言うバス釣りブログとは、独自ドメインを取得してレンタルサーバーで運営するブログの事で、無料ブログと違って超シビアな数字を突きつけられるガチ勢だと思ってもらえると良いかと。

ブログにも色々ありまして、例えばアメブロやライブドアブログのような無料ブログもありますが、運営方法が違うので、話が噛み合わない事が多々あり。

わかりやすく線引きすると、自分達のようなワードプレスで運営してるブログは1から自分で作り上げるサイトで、アメブロやライブドアは最初からテンプレートがあり、文章を書くだけでそれなりに見栄えの良いページが作れます。

アメブロなどの無料ブログを差別・否定する意図はまったくなく、むしろ日記調の記事などは気軽に書ける無料ブログの方が向いてると思います。一度に大量のアクセスが来ても耐えられ、誹謗中傷の類を親会社がブロックしてくれるので、芸能人や有名スポーツ選手などがアメブロやラインブログを利用するのはそのため。自分もかつてアメブロで書いてました。

どちらもメリット・デメリットがあり、良い悪いの判断は人それぞれですが、書いた記事が自分のものになるか運営会社のものになるかの違いですね。

無料ブログは書いて公開した時点で親会社に管理されてしまう”という部分が大きな違い。

もちろん写真や動画もすべて親会社が自由に使い回せるので、著作権も何も無くなってしまいます。

ざっくり言うとアメブロなどの無料ブログで、独自ドメインを取得しないで運営するのはSNSと同じ感じだと思って良いかと。検索機能が弱く過去記事を探すのが大変なので、凄く良い記事を書いても埋もれてしまいやすいのが特徴。

その点ワードプレスは書いた記事の所有権は自分で、画像やデーターもすべて自分の責任で管理する事になります。

過去記事を素早く検索でき、数年前の記事が何かのキッカケで偶発的にプチバズを起こす事も。

広告を貼って収益を得る事もできますし、グーグルの検索にも表示されるので、バスプロじゃなくても読まれる記事を書くことで有名になる人もいます。

そのかわりドメインパワーが貯まるまでは酷いもので、”誰にも全然読まれない時期”が長く続きます。この時期は非常に辛く厳しい冬のようで、とにかくただひたすら書き続けるという。

書くことが好きじゃないととても続かない、”書いても書いても誰にも読まれない地獄の日々”が続くわけです(苦笑。

じつは自分は元々アメブロで書いていて、そこではまあまあ読まれてたんですよね。書き始めから読者(だと思っていた)からの反応があったので、まあまあ楽しんで書いてました。

でもそれってアメブロ内で親会社の操作によって上手く誰かの目に止まってただけなんです。

ひょんな事からワードプレスでブログをゼロから始めたら、最初の数ヶ月は全く、本当に全く読まれませんでしたからね(爆。

ただ書くことが好きだったので続けただけで、誰からも何の反応もなく、ただただ日記のようにテキストを書くだけでした。

まあ知り合いがたまに読んで感想をくれるぐらいだったでしょうか。

そこから自分なりに考え、工夫したり色んな実験を繰り返し、トライ&エラーの連続で今に至るという感じですね。

アメブロからワードプレスに移行して、あまりのシビアさに心が折れて、結局またアメブロに戻る人が後を絶たないのはそんな理由だと思います。

だからこそ、ワードプレスで同じ苦しみを経験した人とは親近感を覚えるんですよね。もう戦友というか同士というか。

ワードプレスで書いてる人にも色々いますが、バス釣りの楽しさを伝えたいという、同じ志を持った人たちと繋がって助け合ったりする事は自分の小さな夢でもありました。

さいごに

SNS上で知り合って仲良くなり、リアルの場で実際にお会いするというパターンは、今の時代普通になりました。

ブログやSNSで自身の事を発信をしていると、それが自分の名刺になり履歴書になり、もはや自分自身そのものになったりします。

実名顔出しとかは関係なく、自分の好きな事や考えを嘘偽りなく発信してる人同士は、実際にお会いした時もいきなり意気投合します(笑。

そこでネットとリアルがあまりにもかけ離れた人はヤバいですが、自分がこれまで会った人はネット上と変わらない人柄の人がほとんどでした。

だってインターネット上では普段から自分の考えを一方的に発信してる訳ですから、それが合わない人は最初から距離を置きますよね。

バス釣りが好きという大前提にプラスして、自分のブログを運営しているという共通点は、お互いメチャクチャ親近感が湧くんですよ。

そのブログもそれぞれ方向性が違うのですが、読者目線、ユーザー目線という部分では一致してますし。

自分は炎上狙いのディスり記事を書く人とは価値観が合わないので、本当に楽しく絡める人とだけ繋がっていきたいと思ってます。

今回集まってくれたメンバーは、みなさん自分の軸をもって独自の発信を続けてるので、刺激をもらえるしリスペクトできる方々です。

バス釣りブログは超ニッチでマニアックな世界ですが、釣りの楽しさを伝えたいという共通認識で、今後も助け合いながら楽しく続けていきたいと思います。

では。

↓ こちらも良く読まれてます ↓




スポンサーリンク



スポンサーリンク




1 個のコメント