スポンサーリンク



アンケートでのコメントに対する自分の思いをツラツラと書いてみる

アンケートで色々なご意見ご要望などを書いてもらうのですが、応募フォームに直接返信できないのでブログで自分の回答を書いてみたいと思います。

 

お暇な方のみお付き合いください(笑。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

 

KDW無料プレゼント抽選会の応募フォーム

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカです。

 

KDW無料プレゼント抽選会の応募フォームには任意でかけづかへのご意見ご要望、応援メッセージなどを書き込む欄を毎回用意してます。

 

そこへのコメントやメッセージは基本的に公開してないのですが、中には芯を食った意見や熱いメッセージがあるので、ここでは名前を伏せて紹介させてもらいたいと思います。

 

あ、これ書いたの俺だわ」とか思ってニヤニヤしてもらえれば(笑。

 

とは言っても個人個人のものを全部公開するのも大変なので、良くあるご意見や質問、応援メッセージなどをおおまかに紹介させてもらいますね。

 

高額商品を無料で配って大丈夫なの?

 

無料で商品をプレゼントして大丈夫なの?」と毎回数名の方から心配されてます(笑。

 

まあ売値で考えるとたしかに毎回総額数万円から数十万円の商品を無料でプレゼントしてる事になりますね。

 

これを月に何度もやってればかなりの出費だと思うのもわかります。

 

18バンタムMGLのオフセットクラッチは売値7800円(税抜き)を左右合計100個無料でプレゼントしました。

 

SHIMANO18バンタムMGLオフセットクラッチ交換手順 (41)

【シマノ19アンタレス】にKDW製18バンタムMGL用オフセットクラッチが適合する事を確認!

2019.03.11

 

その数週間後にはメタニウム用オフセットクラッチ(7800円)をやはり約100個無料でプレゼントしましたね。

 

これだけでも売値の合計額は約150万円。弱小メーカーがこんな事をして心配されるのは当然です(笑。

 

これについてはTwitterで説明させてもらってます。

ただし、宣伝広告費とは言っても実際に製品を無料で配ってる事は事実な訳で、その分を普通に売れば儲けになりますよね。

 

でもクラッチって売れないんです(笑。というか売れなかったんですよね。

 

なので認知してもらうために思い切って無料でプレゼントしたんです。使ってもらえば良さをわかってもらえると思ってましたからね。

最近流行ってるTwitter上での無料プレゼントについて考えた

2019.03.02

 

こんな小さなメーカーがそれを出来た理由は自社工場だからです。

 

基本デザインから設計、図面化して機械のプログラムをして、刃物やバイスの段取りから自動運転までを自分ひとりでやってるので、外注費や人件費がかかってないんです。

 

自分の分の人件費はありますが、従業員を雇ってないので給料を払う必要がないんですね。

 

なので最悪売り上げがなくなっても自分と家族が最低限食べていく分ぐらいは何とかなります。

 

そのつもりで無料プレゼント企画を発動しましたが、これは英断でした。

 

結果的にこれまであまり売れなかったクラッチが、最初の発注から数日で追加注文を頂き、そこから無料で配った分を一気に回収できましたから。

 

SHIMANO18バンタムMGLオフセットクラッチ交換手順 (42)

 

儲けはありませんでしたが、赤字にはならずに済みました。

 

そしてメタニウム用クラッチでは一気に認知度が上がり、数週間で初期ロットをすべて売り切る事ができたんです。

【おれのメタニウム】素ノーマルもフルチューンもなんでもアリのリールカスタム祭り

2019.01.31

 

これは逆に無料プレゼント企画をやらない手はないというぐらい手応えを感じました。

 

なので売り上げを上げるための戦略として、今後もドシドシ無料プレゼント企画をやっていこうと思ってます。

 

SHIMANO以外のリールパーツも作って欲しい

 

さて次ですが、SHIMANOリール以外のクラッチを作って欲しいという要望を頂きます。これはアンケートに限らず、普段のTwitterやインスタにコメントを頂いてます。

 

いや、これは本当に申し訳ないとしか言えないですね。ごめんなさい。

 

全然です。SHIMANOしか作らないとか、全然ないです。むしろDaiwaリールのクラッチも作りたいですし、過去には普通に作ってました。

 

なのでノウハウはありますが、何というか面倒臭い大変なんですよねー(汗。

 

Daiwa製のリールは基本的に全バラししないとクラッチが外れない構造なんです。パーツの点数多いし。

17TATULA SVTW8.1Lを分解したところ

17TATULA SVTW8.1L を分解したところ。TWS系リールはパーツ点数が多くて本当に大変(汗。

【Daiwa17TATULA(タトゥーラ)SV TW】 分解手順

2017.04.13

特にここ数年のTWS系は本当にパーツの数が多くて、クラッチのフィッティングをやるたびに一度バラして組み上げて、またバラして組み上げての連続で。

 

いやー、SHIMANOとアブはビス一本で止まってるので楽なんすよねー。

 

…いやまあ、やらなくちゃとは思ってますよ? でも順番的に先にやらなくちゃいけない機種が並んでまして。

 

予定としては、14カルカッタコンクエスト、01カルカッタ、16アンタレス、アルデバラン系、その間のどこかに16レボシリーズを入れないとだし、ちょっと先が見えないんですよねー。

 

でも約束します‼️ 絶対に作ります‼️

 

なので時間をください。

 

かけづかさんのTwitterを見てカスタムに興味をもちました

 

これを自作自演してたらイタいやつですがw、実際に書いてもらってまして、メチャメチャ嬉しく思ってます。

 

たぶんですが、自分が素人同然から今の仕事になって少しずつカスタムを覚えていった事が共感してもらえてるんじゃないかと。

 

SHIMANO13Metanium (66)

【初心者からのリールメンテナンス(分解)】奮闘記 2019最新版

2019.01.06

 

クラッチだけじゃなくて、メンテナンス専用ツールをプレゼントした事でセルフメンテナンスやカスタムに少しでも興味を持ってもらえたらと思ってました。

 

これからも定期的に専用ツールの無料プレゼントはやりたいと思ってます。もちろんクラッチなど他のパーツも出していきますし、一点もののプロト品もたまに出そうと思ってますので宜しくお願いします。

 

忙しいと思いますが体をお大事に

 

体の事を心配して頂きありがたいです。というか、メチャメチャ忙しくしてるように見えてるんでしょうね。

 

でも大丈夫です。仕事をしてる感覚ではないので(笑。

 

例えば釣りがそうですが、好きな事をしてる時って時間を忘れちゃうじゃないですか?

 

それと一緒で、リールパーツを作ってる時って遊んでる感覚に近いんですよね。

 

結構長い時間を掛けて、それが完成した時って嬉しいものです。その時点で自己満足なんですが、それを欲しいと言ってもらえるのは最高に嬉しい訳です。

 

Twitterで無料プレゼント企画をやるのは確かに労力を使いますが、楽しいので全然苦にならないですね。

 

おそらく脳から変な成分が分泌されてるんだと思います(笑。

 

なのでむしろ健康でいられる要素になってますね。ありがたい事です。

 

そんな訳で、忙しいと言えば忙しいですが、釣りの時と同じ精神状態だと思ってもらえれば。

 

でもまあ、釣りには行きたいっすねー。行きたいっすねー(2回目)。

 

応援してます

 

ありがとうございます。いや、応援メッセージを自分でお願いしてるんですけどね(爆。

 

でもこれメチャクチャ嬉しいですよ。凄く励みになってます。

 

結構しっかり書いてくれる方が多くて、できる事なら全員分紹介したいぐらいです。

 

まあぶっちゃけ数百名の方が応援のメッセージをくれるので、ブログに書き出すのは無理なんですけどね(笑。

 

それにしても凄くないですか? 普通の町工場のオッサンに数百人の人が応援のコメントくれるって。

 

いやー、生きててよかったですよー。感無量です。

 

なので無料抽選会やってる間はそれを見て一杯飲むのが密かな(?)楽しみになってます(笑。

 

これを目当てに応募フォーム作ってる感じですからね(笑。

 

さいごに

 

無料抽選会で応募フォームに記入してもらったコメントについて自分の思いを書いてみましたが、本当に仕事という感じではないですね。

 

アンケート形式で当てはまるものにチェックしてもらうのですが、それについても貴重なデーターとして活用させてもらってます。

 

なんと言っても、今回の19アンタレス用オフセットクラッチの肉抜き加工とクロームメッキ仕上げは、元々アンケートにあった要望を形にしたんですよ。

 

抽選会の応募フォームだけでなく、TwitterなどのSNSでユーザーさんから直接コメントして頂いた事もありました。

 

自分自身これまでアンタレスシリーズを使った事がなくて、アンタレスユーザーの方がどんなクラッチが欲しいのかわかってなかったんですよね。

 

今回19アンタレスを購入して、無垢の磨き上げたジュラルミンのクラッチをセットしてみたら、多くのユーザーさんが言ってる意味がわかりました。

 

これはクロームメッキのクラッチを作ったらウケるんじゃないかと。

 

そして今回のアンケート結果にハッキリ現れてますから。

この記事を書いてる時点で、応募者の中にクロームメッキも肉抜きも必要ないという人が一人もいないという事実。

 

Twitterやインスタ、そして抽選会応募フォームのアンケートがいかに市場のニーズを反映してるかという事です。

 

こうなると益々無料抽選会をやりたくなるし、それでフォロワーさんやユーザーさんが喜んでくれればWINWINですよね。

 

あわよくば本体のリールやその他のカスタムパーツが売れてくれて、業界が少しでも盛り上がれば良いと思います。

 

そんな訳でクラッチをセットしたいと言う理由でリールを買ってもらうのは大大大歓迎ですよー‼️

 

SHIMANO19ANTARES OffsetCrutch (23)

 

ではでは。


スポンサーリンク



スポンサーリンク