スポンサーリンク



【仕事環境を晒す】こんな記事需要あるのかわからんけどKDWの工場と事務所はこんな感じでっせ

最近よくKDWの工場見学させて欲しいという声を頂きます。

 

なので先手を打って工場を晒しておこうと思います。なんの変哲もない小さい工場ですが、興味のある方はどうぞ。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

 

KDW自社工場公開

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカです。

 

今回は趣向を変えてKDWの自社工場を出来る限り公開してみようと思います。ブロガーさんが「ブログ部屋を晒す」的な感じでしょうかね(笑。

 

KDW自社工場 (3)

メインの切削機械は3台、手前から複合自動旋盤、奥2台が小型マシニングセンター。3台同時に可動してる事は珍しいです。体がもたない(笑。

 

小さな工場ですが、一応純メイドインジャパンとして日々リールのカスタムパーツやレンタルボート&エレキスタイル関連アイテムを作り出してます。

 

自分の強みは自身でデザインしたものを自分の手で作る事。設備した機械はすべて自分がプログラムして動かしてますし、製品管理も自分がやります。

 

KDW自社工場 (26)

パソコン作業部屋は常時カオス(笑。最近模様替えして少し集中できるようになりました。主にCADとイラレとブログ作業してます。最近はTwitterが主な業務(笑。

 

機械が自動運転に入れば自分がスイッチを押さなくても良いですが、それでも完全に手放しという訳にはいかず。

 

結局ほとんどすべての実務を1人でやってる状況です。まあ気楽で良いんですけどね(笑。

 

そんなKDWの自社工場を晒していこうと思います。

 

KDW自社工場入口

 

KDW(KAKEDZUKA DESIGN WORKS)と言いながら、会社の屋号は「有限会社欠塚製作所」になります。

 

2018年の7月に先代(父親)から自分に代表取締役が変わり、もうすぐ一年。いまだに実感ないですが(笑。

 

KDW自社工場 (1)

KDW工場入口。以前は溶接工場。立て直して数ヶ月で現在の仕事に舵を切ったという。

KDW自社工場 (2)

立て直す前から使ってる屋号の看板。なにげに特注だったりする。こんなのにお金を掛けてるから貧乏なんだよね(笑。

 

複合自動旋盤

 

KDW自社工場 (4)

KDW稼働率No1の複合自動旋盤。プログラムと段取りをしてしまえば24時間自動で動いてくれます。とはいえ夜は止めてますが。コレ一台でウン円です…。

KDW自社工場 (40)

メイン主軸とサブ主軸が同時に動くタイプ。動きを覚えるのに時間かかりました。いまでも性能の半分ぐらいしか使えてないかも(笑。

KDW自社工場 (42)

小型ユニットの集合体でもあるNC切削機械。一つ一つのプログラムコードを覚えるのはオッサンには大変です(笑。

KDW自社工場 (41)

刃物の緩衝とか削る順番を考えないと「ガシャーン」となります(苦笑。いまのところまだ酷くブツケてませんが。

KDW自社工場  (51)

今現在削ってるチタンハンドルロックボルト。材料がこの状態で放出されます。ザルは100均(笑。

 

小型マシニングセンタ

KDW自社工場 (5)

工場の奥に小型マシニングセンターが2台。中古で買ったもので結構古い機種です。USBとか無くて、有線(RS232)でパソコンと繋がってます。アナログ‼️

KDW自社工場 (44)

マシニングセンターは自動でツールチェンジしてくれます。しかしこの手の機械はマシン本体より刃物やツールの方がお金かかりますね(笑。

KDW自社工場 (45)

スイッチを入れると一回の加工で刃物を14種類まで使えるタイプ。オフセットクラッチだと12種類ぐらい使いますね。

KDW自社工場 (47)

こちらはスプールベアリングリムーバーType-Rを削ってるところ。ユニットで角度を換えながら削ります。刃物は11種類。

KDW自社工場  (54)

削り上がったスプールベアリングリムーバーType-R。プログラムや切削条件を工夫して、今ではバレル研磨をしなくて良くなりました。ダイヤバイトで仕上げてるので表面綺麗ですよー。

 

 

刃物&ツール類

KDW自社工場  (2)

この商売を始めてから買い揃えてきた刃物が収納してあるラック。気がついたら結構な資産になりました。

KDW自社工場  (3)

NC切削機械は刃物代が本当に負担になりますからねー。ドリルにエンドミル、タップに面取りカッターなどなど。

KDW自社工場 (19)

ドリルは何個あるのかわからないほどストックあります。一回の仕事で最低3本は用意しますからねー。その他旋盤用の刃物など。

KDW自社工場 (20)

二段目はエンドミル。これも径やタイプで数えきれないほどあります。同じ太さでも加工材料によって違う刃物を使います。

KDW自社工場 (21)

三段目は刃物交換式のホルダーとチップ。加工素材や条件によって違う刃物を使うので際限なく増えていきます(苦笑。

KDW自社工場  (5)

アルミ用エンドミル。径や太さ、刃渡りの長さなど多種に渡る。精度と見た目の綺麗さのバランスを考えながら最適なものをチョイス。たまに間違えて悶絶する(笑。

KDW自社工場  (6)

材料を掴むチャック。これでほんの一部。これも材料径に合わせて再現なく増えていく。ちなみに基本的に全部特注。一個1 万数千円。たまに一発で壊したり(泣。

KDW自社工場  (7)

こちらも交換式の刃物。加工の種類ごとにケース買い。高いものだと1ケース数万円(汗。

KDW自社工場  (8)

初めての素材をやる時は刃物の選定もトライ&エラーの連続。その分お金もかかって大変。ステンレスやチタンは刃物の摩耗が激しい。

 

溶接機&作業台

 

KDW自社工場  (14)

KDWの溶接設備。小ぢんまり(笑。 ラダーの溶接などはここで作業します。

KDW自社工場  (22)

溶接台兼コーヒーテーブル(笑。毎朝工場でコーヒーを淹れて自分にスイッチを入れる感じ。生活必需品。

KDW自社工場  (15)

溶接機の横にはエレキやらマウントやらが乱雑に(笑。エレキスタンド作ろうかな。

KDW自社工場  (23)

そしてここにもコーヒーグッズが(笑。

KDW自社工場  (25)

エレキ関連の置き場所はいつも悩んでます(笑。釣り車欲しいな…。

KDW自社工場  (26)

別の場所にもエレキが数台乱雑に(笑。12V仕様、まだ動くのかな…。

 

 

デザインアトリエ(という名の事務所)

 

KDW自社工場  (30)

工場の中を仕切ってデザインアトリエ(事務所とも言う)として使ってます。防音設備は無し(笑。

KDW自社工場  (31)

最近模様替えしてこの配置。奥のマルチディスプレイになってるのが自分の作業スペース。狭いところ好き(笑。

KDW自社工場  (32)

壁と近いけど、狭苦しいスペースで仕事するのは好きです。何時間でも座ってられる(笑。

KDW自社工場 (26)

座った目線。リールに囲まれて仕事できるのは幸せ(笑。

KDW自社工場 (33)

マウスとキーボードは長く持たないです。大体年イチで交換。まあゴチャゴチャしてますな(笑。

KDW自社工場 (28)

座ってる横にロッドを立てて。仕事中にサボってロッドを振り振り。いやいや、リールのフィッティングの為ですよ(汗。

KDW自社工場 (29)

横の棚にはバラしたままのリールがいろいろ。

KDW自社工場 (30)

釣りの時はこの中から使うヤツを適当に組み上げます。

 

自分用にガメたリールカスタムパーツ類

 

KDW自社工場 (36)

製品を自分で使う事は立派な宣伝広告ですから、自分用に色々とストックしてます。

KDW自社工場 (37)

いつもどこに何があるのか探してますが…。

KDW自社工場 (38)

こうなると訳がわからないですね。仕分けるの下手(苦笑。

KDW自社工場 (39)

クラッチ類も色々と。プロトで削ったヤツとか。そのうちどこかでプレゼント抽選会に出そう(笑。

 

さいごに

さてどうでしたでしょうか。しょうもない工場の中身を公開してみました(笑。

 

かなりガチャガチャしてますが、それでも釣り道具に囲まれて仕事が出来る環境は幸せです。

 

今は従業員はいなくて、高齢の両親に手伝ってもらいながらですが、そのうち自分ひとりになるのかなー、とか。

 

結構狭いところで生活するのが好きなので、狭い工場狭い事務所は割と気に入ってます。

 

でももう少ししたら手を広げなきゃいけないのかもしれません。受注に対して生産が全然追いついてないですからね(汗。

 

それこそ千葉の山奥にでも工場を構えて、毎日釣りをしながらモノづくりが出来たら最高に幸せなのかな、とかとか。

 

でもまあ、子供が学校に行ってるうちは引っ越さないという嫁との約束があるので、もう少し東京足立区で頑張ります。

 

KDW自社工場 (10)

狭い工場なので隙間を有効利用(笑。

 

ではでは。


スポンサーリンク



スポンサーリンク