【カケヅカ納税返礼品】最近の嬉しい悩みを吐露

最近のもっぱらの悩みについて書いてみました。

 

と言っても嬉しい方の悩みですけどね(笑。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

 

毎日釣りができる環境をめざして

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカです。

 

今回も、というより最近ブログのSEOとか全然考えてなくて、自分の心の中で思ってる事をツラツラと書いてみたいと思います。

 

自分の商売としてのモノ作りについてですが、自分が好きな事で食っていくための最低限の収入があれば、あとは楽しくやれれば良いと考えてまして。

 

kakedzuka

毎朝工場に降りて最初にやることはお気に入りのコーヒーを淹れる事。以前の環境ではとても許されなかった(笑。

 

もちろんお金は欲しいですが、でもどうせ自由になるお金は釣りに消えてしまうので、商売が上手くいってれば釣りに使うお金はかからないという算段です(笑。

 

今はあまり釣りに行けてませんが、将来的には毎日釣りができる環境になる予定でいます。これは結構本気でそう考えてるんですよね。

 

そのための順番として、今は製品開発や生産に注力する時期だと思ってます。

 

この順番を間違えて途中カツカツになりましたからね(苦笑。

 

クラッチゼロ円企画

 

さて、先日18バンタムMGLオフセットクラッチのゼロ円企画というのをやらせてもらいました。

 

SOLDOUT

18バンタムMGLオフセットクラッチのゼロ円企画、スタートから瞬殺でSOLD OUTになったらしい。お買い上げ頂いた方々、きありがとうございました。

【ゼロ円企画】完売御礼! ご協力頂いた方々ありがとうございました!

2018.12.15

 

自社で作ったパーツをまず知り合いやTwitterで相互フォローしてもらってる人の中から希望する方に差し上げて、使ってもらえたらと。

 

そしてこれまで自分の事を知らなかった方やリールカスタムの経験が無い方に向けて、HEDGEHOG STUDIOでゼロ円(送料160円別)で購入できるようにして頂いて、先着順で買えるようにしてもらったのです。

 

18バンタムMGLオフセットクラッチ

ゼロ円企画用にパッケージングしたオフセットクラッチ。手作り感満載(笑。

スプールから離れてるバンタムのクラッチをオフセットさせるとこうなる

2018.11.16

 

こちらが非常に好評で、差し上げた方やゼロ円で購入頂いた方達がご自身のSNSアカウントやブログなどで紹介してくださりました。

 

こちらとしては無料で提供させて頂く事による宣伝広告の効果を期待したので、この反応には大変ありがたく、満足のいく結果だったと思っております。

 

ただ、その上で御礼の品等を頂いたりしまして、若干戸惑ってるというのが正直なところなんです。

 

使ってくれるだけでOK

 

自分の作ったものを使ってもらって喜んでもらって、こちらも商品を公の場で露出してもらって良い事尽くしなのですが、その上お礼の品物まで頂くのは嬉しすぎてヤバいです(汗。

 

ただその返礼品(?)は、差し上げた方やゼロ円で購入頂いた方の中の一部の方なので、その事に対して公の場でお礼を言うのは控えておりました。

 

考え過ぎかもしれませんが、それ以外の方に対して、

「『お前らも何かよこせよ』的に思われたら困るな 」

と思ってたからです。

 

全然なんです、受け取ってくれて使ってくれるだけで十分なんです。

 

その上でSNSに写真を載せてくれたり、ブログ記事にしてもらうなんて贅沢すぎると思ってるんです。

 

いや正直そういう事(アカウントでの拡散)も期待しましたけど、全員が全員じゃなくて良いんです。

 

なんなら一切公表せず、家の中に飾ったまま使わなくても、それはそれで作り手としては悪い気はしないというか(笑。

 

まずは喜んでもらえる事が一番。製品のクオリティーや使用感には自信がありましたから、とにかく話題に上げてもらう事が先決でした。

 

マネタイズを後ろにずらす

 

オフセットクラッチの定価は7800円(税別)なんですが、トータルで80個ほど無料で提供させてもらいました。

 

自分のような小さいメーカーが大それた事をしたと思われてるかもしれませんが、じつは利益を出せる自信が少しあります。

 

何度か書いてますが、クラッチって認知されるまでに時間がかかるパーツなんですよ。

 

mania'cs

足立区加賀にある地元プロショップ「マニアックス」さんに置いてある自分の愛機。期間限定で触ってもらえます。

 

なのでマネタイズを後ろにずらした訳ですね。ビジネス系のインフルエンサーの方々が良くやってる手法をまねした訳です。

 

まず無料でだしておいて、それを手にとってもらって良かったらそれ以降の商品を買ってもらうというやり方です。

 

なので最悪クラッチが思ったほど売れなくても、それは出足が悪いだけで、時間が経てば作った分は絶対に売り切ると強気に考えてるんですよね。実際過去に作ったクラッチはほとんど売り切れてますから。

 

まあクラッチだけを作ってる訳ではないので、売り上げに直結する製品を優先して、今回クラッチは実験として無償提供&ゼロ円企画を試してみたんですよ。

 

つまり将来の売り上げのためであり、それは自分のためでもある訳です。

 

それには自分だけが良くてもダメで、相手にもメリットを提供しないと成立しません。

 

それが今回のゼロ円企画の趣旨でした。

 

なので返礼の品物をもらうという事は、さらにその分自分が得をしてしまってるんですよね。

 

これは非常に心苦しい&嬉しすぎてお礼のお礼をしたくなってしまいます(笑。

 

価値の交換

 

作った商品を売るための戦略として、一部無料で配るという手法は広く使われてますよね。

 

でも最終的には売り上げにつながる事を見越してる訳です。

 

例えば新製品を発売する前にテレビコマーシャルに莫大なお金をかけたり、映画の試写会などもその類のものですよね。

 

キンコン西野さんが絵本をネットで無料公開して、その後紙の本を数十万冊売り上げたのは記憶に新しいと思います。

 

その場合、無料のネット上の絵本をただ読んだ人はなんの価値も提供してないのかというと、そんな事はなくて。

 

ただ見るだけでブログのPVは跳ねあがり、出版社に対して相当な影響があったと思われます。

 

その上でその人達のアカウントでそれぞれ話題に上げてくれたら、テレビや雑誌にまったく広告費をかけずに拡散してもらえる訳ですからね。

 

そういう意味で言うと、製品を無料で提供する事自体が自動的に価値の交換になってる訳で、それを手にした方々はもらって当たり前、その上紹介までしてくれたらこちらとしては万々歳なんです。

 

だから遠慮なく言おう

 

そういう訳で、返礼品を頂いた時には堂々と自身のアカウントやブログで俺を言わせてもらおうと思います。

 

だって好意でもらったものに対してひっそりとしかお礼を言わないのは気持ちわるいじゃないですか。

 

ここまで書いてきたような理由で、こちらの製品を受け取った時点で価値の交換は完了してます。なのでそれ以上のお礼は必要ありません。

 

なのにお返しの品物を頂くのですから、他の方に遠慮なくお礼を言わせてもらいます。

 

りんごやルアーやお菓子やステッカーや著名画家さんのバスの画を頂きありがとうございます。

 

さいごに

 

なんか心のモヤモヤがすこし晴れた気がします(笑。頂いた直後にお礼が言えず申し訳無かったとは思いますが。

 

おかげ様で初回納品分から一週間もせずに追加納品させてもらってますので、早くも無料提供した分より多く買って頂いてます。

 

マニアック&少量生産過ぎて、大手雑誌メディア等に広告を出しても費用対効果が期待できないと思うので、当分このやり方でいこうと思います。

 

その際にはお礼など気を使ってもらわなくて全然結構ですので、どうぞ気にしないでください。

 

でも喜んで頂いて、その気持ちとして何か頂いた時には堂々とお礼を言わせて頂きますね。

 

今後ともカケヅカデザインワークスを宜しくお願いします。

 

それでは。

 

最後にちょっと宣伝をw

check18バンタムMGLオフセットクラッチ購入はこちらから


スポンサーリンク



スポンサーリンク