ブラックのパーツにチタンロックナットが渋い13メタニウムをまたまた一軍に戻す

カスタムパーツの宣伝も兼ねて派手なカラーを敢えてセットするようにしてたのですが、たまたまセットしたブラックのクラッチがやけに渋く感じる今日このごろです。

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

SHIMANO13メタニウムとジカリグ

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのかけづかです。

以前までフリップで使ってたSHIMANO13メタニウムXG(エクストラハイギヤ)ですが、少し前まで完全に二軍扱いでした。

SHIMANO13Metanium-XG

ブラックのパーツでまとめたSHIMANO13メタニウム。ブラックのオフセットクラッチも良いなー。

それが今になって急に使いどころが出てきたんですよ。最近使い始めたリーダーレスダウンショット(ジカリグ)と相性が良いんです。

OSP dolivebeaver3.5

OSPドライブビーバー3.5のジカリグ。以前から釣れるとは聞いていたけど、本当に良く釣れる。

【テキサスリグとジカリグの使い分け】 ずっとカバーテキサスばかりやってきた自分がジカリグの威力に目覚めた経験をお話します

2019.09.28

バルキーワームのバックスライドやラバージグなら18バンタムMGLを合わせるのが良かったんですが、ジカリグって結構軽めのシンカーで使えるんですよね。

貫通力があるので軽いシンカーでもワームの動きが凄く良いんです。なのでリールも軽いものが良くて。

ならベイトフィネス機が良いと思ったのですが、カバーを撃つにはちょっと心許ないというか。

もちろん16メタニウムMGLでも良いわけですが、現在一台しか持って無く、それはそれで別の釣りに使うんですよね。

SHIMANO16Metanium-XG

ここ最近メチャ使用頻度の上がってる16メタニウムMGL。見た目中身ともにフルカスタム。

宝の持ち腐れだった SHIMANO16メタニウムMGL XGが絶賛活躍中!

2019.10.02

さてどうしようかと一瞬悩んだのですが、ここで13メタニウムXGがある事に気づいてひさしぶりに使ってみたら、これがもう最高に良くて。

エクストラハイギヤだし、カスタムスプールにマグネットブレーキシステムも搭載してるので、軽めのリグでも立ち上がりが早いんです。

いや、手放さなくて良かった(笑。

メタニウムをエクスプライド169Hに合わせたい

今年自分的に一番アタリのロッド、SHIMANOエクスプライド169H。そのロッドに13メタニウムXGを合わせると凄く良いです(語彙力。

SHIMANO13Metanium-XG&EXPRIDE169H

SHIMANOエクスプライド169Hにセットした13メタニウムXG。ブラックのパーツがロッドの質感にマッチして渋い。これ良いなー。

【エクスプライド169H】ヘビーカバーじゃなくても硬くて強いロッドが活躍すると感じた話

2019.10.03

いや、ロッドってセットするリールで全然フィーリング変わりますよね。これまでは18バンタムMGLをセットして重量のあるワームリグに使ってたのですが、13メタニウムだといきなりフィネス系のリグにマッチしますから。

6.9フィートって今どきはそこまでロングロッドではないです。軽くて振り抜きやすいですから、軽いリグでは軽いリールが使いやすいんですよね。

あとは自分の18バンタムMGLがHGなので、よりルアーの回収を早くするならエクストラハイギヤのXGの方が効率が良いです。

もしこのまま重量のあるワームリグをやる時でも十分対応できるし、まだまだ一軍で使えるリールですね。

ブラックアルマイトとチタンパーツ

じつは今回引っ張り出した13メタニウムはマニアックスさんで飾ってもらってたんですよね。使わないのでクラッチの展示用にしてました(笑。

SHIMANO13Metanium-XG custom

元々ブラック&ゴールドのコスメが13メタニウムの特徴。これらを全部ブラックにするのもカッコ良さそう。

何となくブラックのオフセットクラッチをセットして、スプールもブラックでハンドルもブラックにしてました。

それを今あらためて見てみると、凄く渋くてカッコ良いんですよね。

本当ならカスタムパーツの宣伝の意味で、もっと派手なカラーをセットした方が良いのですが、今回は逆に渋い路線を狙ってみました。

ハンドルの強度に合わせてロックナットをチタンに変えてみたら、これまた良い感じ。

SHIMANO13Metanium-XG&Titanium lock nut

チタンのハンドルロックナットをセットした13メタニウムXG。コスメとしてもチタンも中々良いかと。

これがリテーナー用チタンビスと相性が良くて、見た目的にも強度がアップしたように錯覚します(実際少しアップしてるはず。

さいごに

若い頃は釣り道具を買うために釣り道具を売るというサイクルだったのですが、釣り関係のモノづくりが仕事になった今、基本的に道具を売らなくて良くなりました。

使わなくなったリールやロッド、ルアーや小物類が一周まわってまた一軍になるという事が増えてきてるんですよね。

今回の13メタニウムですが、ほとんどフリップでしか使った事がなかったのですが、じつはかなりポテンシャルがあって、使い方次第では現行の最新機種にも見劣りしないリールです。

SHIMANO13Metanium-XG&KDW Offset Clutch

13メタニウムXGにブラックのオフセットクラッチをセットしたところ。これはこれで凄く良いなー。

なんで今さら13メタニウムのクラッチを作るのかというお話

2019.01.24

また別のリールとシャッフルする事があるかもしれませんが、今後も手放す事はないでしょう。

では。

↓ こちらも良く読まれてます ↓




スポンサーリンク



スポンサーリンク