ダイワ 15ZILLION(ジリオン)クラッチ 製作快調です

20151023_160632

Daiwa 15ジリオン用クラッチの製作

快調に進んでおります。

 

快調といっても

微調整は時間かかります。

 

一度作ってるからといって

刃物の補正値や

削り上がったものの寸法は

毎回違いますからね。

 

ここらへんは100分の1mm単位の

調整です。

 

0.02mm違うと

結構分かるくらい違うんですよ。

 

Daiwa系は全バラシ…(;-_-) =3 フゥ

20151022_220906

ノーマルとの違いを体感する為に

バラしては組み上げを繰り返します。

 

それも一応同じリールでやらないと

ダメなんで

都度組みなおしてフィッティングします。

 

最近のDaiwa系ベイトリールは

クラッチ外すためには

メインギヤ側をほとんど

全バラしなんですよね。

 

この作業が非常に面倒く…

いや、

大変なんですよ( ・3・;)アセアセ

 

さて年内間に合うのか。

もうすぐ削りの自動運転に

入れそうです。

 

その後光沢バレル研磨で

そのあとブラスト加工。

で、

やっとアルマイト加工になります。

 

そこまでやって不良が出た日にゃ

もうヤケ酒ですな。

ま、

出るんですけどね(-。-;)


スポンサーリンク



スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です