『おれのスティーズ‼️』DaiwaSTEEZ限定フォトコンテストに応募頂いたリールを紹介しちゃうぞ‼️

Daiwaスティーズをはじめ、対象のリールの写真をTwitter上で応募してもらう企画をやってみたら思いのほか楽しかったので、みんなの写真を全部お見せしようと思います。

 

同じスティーズでもアングルやカスタムで人それぞれ違うのが楽しいですね。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

 

初フォトコンテスト(風-抽選会)開催!

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカです。

 

いや楽しいですねー! リールのフォトコンテスト風抽選会、縛りを儲けたのでそれほど応募が来ないかもしれないと思ってたら意外と沢山の方に応募頂きました。ありがとうございます!

 

写真付きのリツイートという形で応募頂いたのですが、皆さんの愛機を沢山見る事ができて嬉しいです。そして参加者以外のフォロワーさんが見ても楽しかったのではないかと。

 

 

それでは早速紹介していきたいと思います‼️

 

ノーマル派

 

まず最初にノーマル派の方をご紹介。

 

再投稿ありがとうございます。KDWの文字をパッケージで表示してくれました。

 

タイトルが『おれの…』になってますが、応募してくださったのは女性スティーズオーナーの方。

 

綺麗なネイルとリールと組み合わせが素敵です。そしてバスの画がカワイイですね。

 

こちらは写真のアングルがカッコ良いです。TWSじゃないスティーズ今見ると逆に新鮮ですね。

 

締め切りギリギリに応募頂いたこちらのスティーズ。KDWを書いた紙はラムネの台紙でしょうか(笑。

 

こちらもアングルが良いですね。KDWはテプラ?付箋? 

 

小傷が使用感を物語ってます。KDWの見せ方もフォトコンっぽくて好きです(笑。

 

ギヤ比5.5‼️ ジリオンってそんなローギヤモデルがあったんですね。勉強不足でした(汗。

 

懐かしい‼️グリッピングレフト(確か)。このレッドのパーツが当時目に刺さりました。

 

スティーズってセミオーダーできるんですよね。良いなあ。KDWステッカーでのフォトありがとうございます‼️

 

手書きのKDWがフォトコンっぽいです。ご参加ありがとうございます‼️

 

手にして日が浅いとの事ですが、バリバリ使ってる感じが出てますねー。『ロッドと共に』の方でも良かったかもですねー。

 

ノーマル大歓迎です‼️ フォトコンテストですから、色んなリールを見たいし、見れて楽しいです‼️

 

初参加との事ですが、楽しんでもらえたでしょうか。こちらは非常に楽しませてもらってます(笑。

 

 

パソコン画面に映ったKDWとロッドのカラーが個性的ですねー‼️

 

水辺からの写真ありがとうございます‼️ プチカスタムの方でも良かったですが、あえてノーマル枠に載せさせて頂きました。

 

手に入れたばかりのスティーズでの応募ありがとうございます‼️KDWの文字がフォトコンぽくて良いと思います。

 

こちらはスティーズATWでしょうか。自分も最近使い初めたので親近感あります(笑。

 

こちらもATWなのかな? 鈍い光方が格好良い‼️

 

こちらはジリオンでの応募ありがとうございます‼️ 

 

 

ここまでノーマル派の人を紹介させてもらいました。

 

若干のカスタムしてる部分があったかもしれませんが、拾い意味でノーマルという括りにしました。

 

じつは世の中の釣り人のほとんどの人はリールをノーマルで使ってると推測してまして、その方達の中から潜在的なカスタム愛好家を見つけるのも重要な仕事だと認識してます(勝手な使命感)。

 

その意味でチタンのハンドルロックボルトは比較的交換しやすいパーツなので、最初のカスタムには最適なのではないかと思います。

 

 

プチカスタム派

 

つづいて一点カスタムやマイルドなカスタムをしてる方を勝手に紹介させて頂きたいと思います。

 

ミブロのハンドルノブは写真映えしますねー‼️ 

 

スタコンのハンドルはそれだけでカスタム感半端ない‼️ 複数台枠と迷ったのですが、プチカスタム派の方でご紹介。

 

こちらもミブロのハンドルノブ。そしてKDWの表示の仕方もイカしてます。いろんな要素が入った写真ありがとうございます。

 

一見ノーマルですが、ベアリングを交換してあるプチカスタムとの事。素ノーマル風チューニングという事でプチカスタム枠でのご紹介です。

 

カーボンハンドル(?)とノブがイカついですねー‼️ ステッカーの一緒にパチリでありがとうございます。

 

ZPIさんのペンタグラムスタードラグがセットされたスティーズの写真を送ってくれました。あとカーボンハンドルも社外品でしょうか。

 

 

 

ここまでプチカスタム派として紹介させてもらいました。

 

応募頂いた御本人は「プチじゃなくガチだぜ」と思ってるかもしれませんね。もし思惑と違ったら失礼しました。

 

プチカスタムと言っても考え方は人それぞれで、一点豪華主義、ガチカスタムの通過点、使用感重視とコンセプトは違ったりするんですよね。

 

ここにチタンロックボルトが加わると、かなりガチ寄りになるのかもしれませんが。

 

複数台持ち派

 

スティーズというリールの守備範囲の広さを思い知らされますね。さすがDaiwaのフラッグシップ機。これを複数台所有するのは色んな意味でガチ勢ですね(笑。

 

写ってるリールが全部対応機種ではないと思いますが、4台なので複数台持ち派にカテゴライズしました。Daiwa/SHIMANOミックス派でもありますね。

 

タトゥーラHDでしょうか。意外とリールの種類に詳しくなくてごめんなさい。次回から機種名をコメントに入れてもらうと良いかもです。誰が見ても機種名がわかった方が楽しいですもんね。

 

カスタム途中のスティーズの写真を送って頂きました。これからノブ交換するところでしょうか。

 

チャプターで一緒になる@soma_sanからの投稿。写真に一工夫枠と迷ったのですが、やはり複数台持ってる事の方がインパクトありますよね(笑。

 

畳の上にリール3台。そしてタブレットにKDW。全体的にシュールで好きです(笑。

 

こちらは奥様と御自分の愛機を一緒に撮影してくれました。夫婦でDaiwaガチ勢ですね‼️

 

まずは6台!? もしかしてそれ以上に所有してるのでしょうか(汗。

 

 

 

スティーズはパーミングしやすいボディー形状なので、同じリールで揃えたい気持ちは良くわかりますが、お値段の方が中々ですからね(汗。

 

でもハイエンドルールは一度買えば資産としても価値がありますし、良い状態で長く使えると考えれば賢い選択と言えるかもしれませんね。

 

写真に一工夫アリ

 

さて、今回のフォトコンテストで自分的に一番楽しかったのが撮影に一工夫して応募してくれた方々の写真でした。

 

まさにフォトコンテストと言った感じですよね。

 

撮影アングルとパソコンに映ったKDWの文字が良いですね。

 

普段使ってる感じをそのまま写して頂きました。フォトコンテストっぽい感じが良いと思います。

 

SHIMANO機に混じっての1台。タブレットでブログを表示してもらってるのが嬉しいです

 

ルアーでKDWを表現してくれました。楽しい

 

怪しい感じが良いですねー。ブラックライトでしょうか。

 

スワンプクローラー(たぶん)でKDW(笑。アイデアがおもしろい‼️

 

砂浜(?)にKDWと書いてもらっての一枚。フォトコンテストっぽくて好きです

 

モノクロ写真が渋いですねー。

 

対応機種ではなかったですが、今回一番最初に応募してくれました。そして絵がカワイイですね

 

こちらも方もルアーでKDWを表現してくれてます。こういうの好きだなー

 

 

 

ここまで写真を一工夫アリで紹介させて頂きました。

 

写真の出来栄えで当選者を決める訳ではないですが、こうして楽しく参加してくれるとこちらも楽しくなります。

 

フォトコンテストを楽しんで頂きありがとうございます。

 

カスタムガチ勢

 

自分が見て勝手にガチ勢と判断させてもらった方々をご紹介。

 

なかなかイカついスティーズに仕上がってますねー。

 

でました‼️ 忍者タートルズスティーズ‼️ Twitter上の有名人がう氏からの応募でした。ありがとうございます。すでにチタンボルトセットされてますけどね(爆。

 

ペンタグラムスタードラグにハンドル、メカノブキャップもカスタムしてますねー。青とシルバーが映えてます‼️

 

こちらもペンタグラムスタードラグとメカノブキャップ、そしてハンドルカスタム。ここまでやってるとガチ認定です(笑。

 

ペンタグラムスタードラグの方が多いですね。そしてやはりメカノブキャップとハンドルをカスタムされてます。TWSのゴールドと合ってますねー。

 

こちらのリール全くわからなかったのですが、「TDジリオン系で唯一ロックボルト方式のJドリームのリペイント品」との事。勉強になります。

 

ハンドルが!? イカつい‼️ そして当選したら変えてしまうとのこと。もったいない(笑。

 

 

 

ここまでカスタムガチ勢として紹介させて頂きました。

 

ガチ勢かどうかの判断基準としては、誰もがひと目見てノーマルじゃない事がわかるという事でしょう。

 

ここに紹介した方々はカスタムに関して変態ですからね(褒めてますw)。

 

 

ロッドと共に

 

やはりリールとロッドはセットして使うものですから、一枚の写真にロッドと共に写ってると雰囲気出ますよね。

 

最後の方で応募して頂いたマーベラスさん。レジットのロッドとのカラーコーデもバッチリですね。

 

ロッドとルアーを一緒に写して応募してくれました。そして交換予定(?)のノブとステッカーもありがとうございます。

 

ロッドの種類がわからなくてごめんなさい。使用感があって良い写真です。

 

こちらも終了間際でのご応募でしたありがとうございます。タックルが林のようになってますね(笑。

 

ワイルドサイドとスティーズ、刺し色も同じで良いですね。

 

デジーノ×スティーズ、なんかオシャレです(謎)。

 

ロードランナー×スティーズ。こちらも格好良い組み合わせ。

 

レジットとスティーズの組み合わせは意外と多いのかな? 似合いますもんね。ゴールドとパープル、似合わなくないですよ。

 

色々な組み合わせのタックルで撮影してくれました。ロードランナーのグリーンとCTのパープルが鮮やか‼️

 

Bassキチさんいつもありがとうございます‼️ ロッドはタトゥーラなんですね。輩会ステッカーがイカしてます。

 

 

 

ここまでロッドと共にで紹介させて頂きました。

 

ロッドにセットした状態で見ると、同じリールでも人によって全然雰囲気が変わるから不思議ですね。

 

さいごに

 

さてどうでしたでしょうか。自分的には思った以上に楽しくて、お試し企画から正式に採用したくなりました。

 

人の釣り道具って見てると楽しいんですよね。そして使い手の個性が良く現れてるのではないでしょうか。

 

それがノーマルでもカスタムでも、ピカピカの新品でも使い込んで傷だらけでも、世界に1台の自分だけのリールですからね。

 

そしてフォトコンテスと言う事で写真の撮り方やアングルなどを工夫してくれる方がいて、ただの抽選会への応募とは一味違う雰囲気になってくれて良かったです。

 

ちなみに今回は「KDW』の文字が画像に入ってない方は除外させて頂きました。ごめんなさい。一応フォトコンテストなので、別のところから拾ってきた写真と区別のつかない可能性がありますので。

 

逆に言えば応募条件を満たしてなくても『KDW』の文字さえ入ってればOKという緩さです(爆。

 

中にはこんなドヤリングをしてくる方も(笑。

 

完全にツール自慢のために送ってくれました。でもこういうの好きです(爆。

 

沢山のご応募きありがとうございました。

 

これは機種違いでまたやりたいと思います。

 

ではでは。

↓ こちらも良く読まれてます ↓




スポンサーリンク



スポンサーリンク