『ヤマワ PEカッター120』と『エンジニア鉄腕ハサミGT』細いPEラインをスパッと切れるハサミがあったのでご紹介

PEライン専用のハサミやニッパーを色々使ってきたのですが、これまでで一番に切れるハサミだと思いました。

今回紹介する2つのハサミはどちらも1000円台で買えるコスパ抜群のハサミでしたよ。

教えて頂いたフォロワーさんありがとうございます😄

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

コスパの良いPEライン専用ハサミ

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカです。

ココ数年でPEラインの使用率が上がり、専用のPEライン専用カッターやハサミをいくつか試してきたのですが、過去最高レベルに切れるハサミをフォロワーさんに教えてもらって買ってみました。

タイトルにあるふたつなんですが、一つが『ヤマワ PEカッター120』、もう一つが『エンジニア鉄腕ハサミGT』です。

2019-06-23 16.16.10

究極ラインニッパー 【snow peak AE-110 フィッシングニッパーPro】 使ってみた感想

2016.10.04

どちらも1000円台で買えるのでコスパが良い。ヤマワの方は実売価格1000円ちょっとですからねー。

鉄腕ハサミの方もアマゾンで1600円ちょっとですから、試しに買ってみるのに躊躇する事はありませんでしたよ。

そして切れ味は満足のいくものでした。

まだそこまで長い期間使った訳ではないですが、その使用感を書いてみたいと思います。

『ヤマワ PEカッター120』の切れ味

まず『ヤマワ PEカッター120』ですが、とにかく気持ち良く切れます。細いPEラインがスパスパ切れるのは本当に気持ち良い。

『エンジニア鉄腕ハサミGT』の切れ味

続いて『エンジニア鉄腕ハサミGT』の切れ味についてですが、こちらも申し分のない使い心地です。

ヤマワ PEカッター120』に比べて大きいので、より軽い力で切れますね。

『鉄腕ハサミGT』の使用感

エンジニア鉄腕ハサミGT』と『ヤマワ PEカッター120』、どちらも甲乙つけ難い切れ味で決定的なデメリットはないのですが、実際のフィールドで使ってみて感じた事を少し。

まず『鉄腕ハサミGT』ですが、少し大きいので重いです。

自分はライフジャケットにピンオンリールを付けて、そこにハサミを垂らしてるのですが、『鉄腕ハサミGT』だとピンオンリールのスプリングが伸ばされてしまいました(笑。

亀山ダム (73)

パワーフィネスではPEラインにリーダー付けないと釣れないの?

2019.11.05

なのでボックスの中にしまっておいて使う時に取り出すスタイルが良いのですが、とっさの時に面倒ですね(笑。

自分がモノグサなだけかもしれませんが。

あとはハサミのギザギザの部分が根本に近いので、先端ではPEラインは切り難いです。そのかわり一本のハサミで色々切れるんですけどね。

亀山ダム (82)

ベイトリールの下巻きはPEラインが良いらしい

2016.08.25

切り心地は極めて軽いです。そこは大きなメリット。

『ヤマワ PEカッター120』の使用感

次に『ヤマワ PEカッター120』ですが、小さめで軽いです。こちらはピンオンリールに付けても邪魔になる事はないと感じました。

亀山ダム (78)

ノーマルで使ってたAbu16Revo LTX-BF8にAvailマイクロキャストスプールを入れたらまるで違うリールになってビビった‼️

2019.06.28

気になったのは指を入れる輪が小さいので、ピンオンリールのフック(?)につけると指がちょっと気になるところでしょうか。

それとハサミを開く時にちょっとだけ硬いです。『鉄腕ハサミGT』と比べなければ気にならないかもしれませんけど。

鉄腕ハサミGT』の方は大きい分、凄く軽い切り心地なのでそれと比べてしまうんですよね。

そのかわりPEライン切ることだけに特化してるので、先端も根本も変わらない切れ味です。

亀山ダム (80)

フロロの20ポンドを巻いた18バンタムMGLはラバジのピッチングがめちゃやりやすいんだけどなんでだろ

2019.03.30

そのために隙間なく刃を合わせてるので開く時に硬く感じるのかもしれません。

ヤマワ PEカッター120』だけ使ってたらそんなに気にならないレベルではありますが。

ちなみにPEライン専用という事ではないらしく、おそらく他のラインも切れるとは思いますが、切れ味が落ちるのが早まる気がするのでPEライン以外は切らないようにしてます。

勝手な思い込みなんですけどね(笑。

かけづか的まとめ

それでは『鉄腕ハサミGT』と『ヤマワ PEカッター120』のメリット・デメリットをまとめてみます。両方ともに初期の切れ味は申し分ないのでメリットには加えません。

鉄腕ハサミGT

  • 少し大きめで握りやすい
  • 切り心地が軽くて楽
  • PEライン以外の太いラインも楽々切れる
  • 少し重いのでピンオンリールにぶら下げると落ちてくる
  • ギザギザが根本にあるので先端ではPEラインが切りにくい
  • デザインがガンダムっぽい

ヤマワ PEカッター120

  • 小さいのでピンオンリールにつけても気にならない
  • 刃全体がギザギザなので先端でも根本でも同じように切れる
  • 開く時にちょっと硬い
  • 指を入れる輪が小さいのでカラビナなどを付けると気になる
  • PEライン以外のラインを切ると切れ味が落ちそう(主観)
  • 太いナイロンやフロロを切る時に力がいる

といったところ。

両方ともにデメリットはありますが、それを補って余りあるメリットがありますし、なんと言っても安い(笑。

過去に使ってきたPEライン専用カッターやハサミ、ニッパーなども最初の切れ味が段々落ちてきますから、もう”使い捨て感覚”で使ったほうが良いのかもしれないと思うようになりました。

そうなると値段が安いのは大きなメリットですよね。

鉄腕ハサミGT』『ヤマワ PEカッター120』両方共に、とにかく”パッケージを開けて最初の切れ味”は申し分ないので、半年で新品に交換するつもりで使っていこうと思ってます。

これで長く使えたら儲けもの、ぐらいの感覚で良いのではないでしょうか。

ではでは。

↓ こちらも良く読まれてます ↓




スポンサーリンク



スポンサーリンク