KDW製16メタニウムMGL用のクラッチが14カルカッタコンクエスト101にセットできちゃって複雑な気分

16メタニウムMGL用のオフセットクラッチが他の機種にもセットできるらしいんです。今回は14カルカッタコンクエスト101にセットできてしまうのか実際に検証してみました。

 

メタニウム専用に作ったクラッチなので、他の機種で使えるとなると複雑な気分です(笑。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

いきなり結果から

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカです。

 

先日リリースした16メタニウムMGLのオフセットクラッチが14カルカッタコンクエストにセットできちゃうという噂が某ikahime先生から流れまして。

 

KDW製16メタニウムMGL用オフセットクラッチですが、なんと14カルコンにポン付けでセットできちゃいました。

 

SHIMANO14CalcuttaCONQUEST101にオフセットクラッチをセットしたところ

たまたまレッドのクラッチがあったのでセットしてみたら、アッサリ付いてしまった(汗。

【14カルカッタコンクエスト】マグネットブレーキ仕様は17カルカッタコンクエストに勝てるのか

2017.03.10

 

ポン付けと言っても微妙に干渉してるので、クラッチを動かした時に各部に擦る感じがしちゃうんですけどね。

 

それにしても、純正部品同士は互換性がないハズなのに、カスタムクラッチはなぜどちらにも付いてしまうんだろう。

 

嬉しい誤算ではあるのですが、なんか複雑な心境です(苦笑。

 

なんと’18バンタムMGLのオフセットクラッチも

 

16メタニウムMGLのオフセットクラッチが適合(?)するという事はもしかして、と思って’18バンタムMGLのオフセットクラッチも試してみたところ、やはりセット出来てしまいました。

 

SHIMANO14CALCUTTA CONQUEST101にバンタムのクラッチをセットしたところ

見た目の形は全く一緒ですが、寸法は微妙にちがうバンタム用のクラッチ。それもセットできてしまった。一体どういう事なんだろう…。

【SHIMANO14カルカッタコンクエスト101】に【かっ飛びチューニングキットAIR】を入れてみる

2017.04.28

 

’18バンタムMGLと16メタニウムMGLのクラッチは寸法が非常に近いんです。

 

この年式の14カルカッタコンクエストや16メタニウムMGL、’18バンタムMGLなどはクラッチが片持ちで、ハンドルと反対側にクラッチ受けシャフトというのがあります。

 

クラッチの側面にバナナ型の溝が切ってあり、そこでクラッチ受けシャフトを支持する形なんですよね。

 

どうやら16メタニウムMGLのクラッチはバナナ穴が干渉してると判断、その位置が違う’18バンタムMGL用をセットしてみたのですが、やはり微妙に干渉します。

 

こうなったら無理やり寸法をフィットさせてしまおうと(笑。

 

手加工でフィッティング

 

最近リューターを新調しまして、これが中々当たりでした。なんと言ってもトルクが凄い‼️

 

 

まあリューターの詳しい話しは別記事で書くとして、ジュラルミンの塊がモリモリ削れてしまうんですね。

 

今回はそこまでモリモリ削ってはいないですが(笑。

 

DOREMEL4000 (11)

プロト品を作るならジュラルミンどころかステンレスもモリモリ削れるリューターは重宝しますね。ビットの使い分けが大事です。

 

ちょっとやっつけですが、これで干渉してる部分を広げてやりました。

 

これはikahime先生のところに送らねば

 

じつは14カルカッタコンクエスト用にオフセットクラッチを削ったのは数日前でして(汗。

 

すぐにイカヒメ先生のところに送ろうと思いながら、つい後回しになってしまってます。

 

ひとつの事をやりだすと、その前までの事が頭から飛んでしまうという酉年うまれなものですから(干支のせいにしておくヤツ)。

 

専用モデルを作るキッカケになりました

 

今回貴重な情報を頂いた事で、14カルカッタコンクエスト用のクラッチを専用に作ろうという意欲が湧いてきました。

 

’18バンタムMGLや16メタニウムMGL用のオフセットクラッチはまあまあシンプルな形で良いのですが、やっぱりコンクエスト用には穴が必要ですよね(笑。

 

いってもハイエンドモデルですから、クラッチも少し凝ったものにしたいと考えてます。

 

とりあえず今回削ったクラッチは先生のところにお送りします。

 

きっと良いインプレ記事を書いてくれるでしょう(圧)。

 

ではでは。


スポンサーリンク



スポンサーリンク