スレ掛かりってどこからですか?

試合はもちろんなんですが、プライベートでもスレで掛かってきた時って、釣れたという事で良いんでしょうか?

 

どこで聞いたか定かではないですが、エラから上はスレではなく、エラから下はスレ扱い、と言われたんですよね。

 

みなさんこれってどう捉えてますか?

試合ではリリース?

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukass)です。

 

自分は過去に試合中スレで釣れた魚はすべてリリースしてきました。

 

自分の中で納得がいかなかったから、というのが理由なんですが、それを人に強要したことはないですけどね。

 

人がスレで釣れた魚をウエイインしても気にしませんが、自分でやった場合はすごく気にします。

 

ただ、釣り方によっては狙ってた魚がスレで掛かる場合もありますよね。

 

どこまでをスレとみなすのか、どうも線引きがわからないんですよ。

 

口の外はスレ?

 

クランクベイトやバイブレーションなど、トレブルフックがセットされたハードルアーの場合、口の外に掛かる事も多いと思います。

 

バスプロの人が画像で公開してる魚のなかにも、口の外に掛かってるケースがありますよね。

 

でも、それは確実に魚がルアーに反応して食ってきたと思うし、狙って釣ったという事で異論はないです。

 

たしかアメリカのFLWでは口の外にフックが掛かってる場合はアウトだという記事があったように思います。

 

ただしその記事は深江プロがサイトで狙ったバスの話だったと記憶してるのですが…。

 

これがミノーの場合、アタックバイトで外掛かりという事もありますよね?

 

自分も過去にミノーで掛かったバスがみんな外掛かりだった経験があります。

 

間違いなく狙って釣ってるんですが、口の外に掛かった場合ってどうなんでしょうね。

 

イレギュラーで腹に掛かる

 

ミノーやジャークベイト、あるいはクランクベイトでもそうですが、リヤフックが皮一枚で掛かってる場合、ファイト中に魚をいなしてフロントフックを後から掛けるというシーンを見る事があります。

 

並木プロの動画ではよく見るんですが、これはあきらかにOKだと思うんですよ。

 

というか、むしろ高等テクニックと呼べるもので、やろうと思っても簡単にできるものではないですよね。

 

で、それが偶然に水の中で起こってたとしたらどうでしょう?

 

一旦口に掛かったルアーが外れて、でももう一回その魚に絡みついて腹に掛かってきた、という事が無きにしも非ず、というか。

 

なんでもないオープンウォーターで、ジャークベイトを引いていて腹に掛かってくるような場合はこの可能性があると思うんですよね。

 

その見極めは難しいですけど。

 

結局自分次第?

 

スレで掛かった魚をノーカウントとするかどうかは自分次第です。

 

自分の場合は試合が絡んでくるので、あきらかにスレの場合はそっとリリースしますが、今では口の近くであればOKにすると思います。

 

現在のスタイルがフリッパーなので、ほとんど口の外に掛かる事はないですけどね。

 

クオリティーフィッシュ

 kakedzuka.com 
Nothing found for 2016 07 Kameyama Flipping Matome
http://kakedzuka.com/2016/07/kameyama-flipping-matome/

 

去年一昨年は一回もありませんでした。

 

でも、普通にプライベートで釣りをしている場合は口の近くに掛かってれば、気にする必要はないと思います。

 

まあ、ネストを狙っていて、背びれや尾びれに掛かるのは明らかにスレですけどね。

 

自分はネストを狙う事を止めましたから、今後そうゆうスレはないですけど。

 KAKEDZUKA.com(カケヅカ.com)
【4月の亀山湖】 スポーニング・ネスト以外の魚をどう狙う?
http://kakedzuka.com/2016/04/post-5059/
スポーニング真っ只中の亀山湖で、ネストの魚を狙わない釣り方を考えます。ベッドを守ってるのは基本オスだけなので、沖にいるメスをなんとか食わせたいんですが…。

 

今後はそうゆう可能性があるとわかった上で釣れた魚はスレとは思わないようにするつもりです。

 

もちろんそれがルールに抵触するならダメですけど。

 kakedzuka.com 
Nothing found for 2016 09 Nbc Chapter Feco Rule
http://kakedzuka.com/2016/09/nbc-chapter-feco-rule/

 

水中で外れたフックが腹に掛かってしまったと確信できるくらい、狙って釣りたいものですね。


スポンサーリンク



スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です