【動画あり】18バンタム用カスタムクラッチの交換手順を書いておかなくては(汗。

ゼロ円企画に向けて宣伝活動をしてる中で肝心の記事を書くのを失念しておりました(汗。

 

先にお配りした方々の方が先に記事を上げてくれるという失態(笑。

 

兎にも角にも交換手順を説明させて頂きますね。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

 

クラッチレバーの交換について

 

みなさんこんにちは、一度に2つの事をやろうとするとどっちかを忘れてしまうカケヅカです。

 

さて、このたびSHIMANO18バンタムMGLのオフセットクラッチを販売するにあたり、交換方法をちゃんと記事にしておかなければいけない事に気づきました(汗。

 

SHIMANO18バンタムMGLオフセットクラッチ交換手順 (41)

手作り感満載(笑。設計から加工、パッケージングまでをすべて自社で行う。小さなメーカーの宿命。

スプールから離れてるバンタムのクラッチをオフセットさせるとこうなる

2018.11.16

 

足掛け5年ほど各種リールのクラッチレバー(以下クラッチ)を作ってきて、これまで自分で交換手順を説明した事がなかったという(滝汗。

 

いやまあ、クラッチの交換てマニアックな部類だったから、こんなの交換するのは変態だけだよね、と(失礼な事を言ってます…)。

 

SHIMANO製ベイトリールのクラッチの多くはビス一本で外れるので、交換の手順は非常に簡単ですから、イチイチ説明せんでもわかるっしょ、と(大変失礼な事を言ってます…)。

 

それでもリールの部品を外す事に不安のある方もいるかと思いますので、交換手順を記事に記しておきますね。

 

クラッチレバー交換手順

 

クラッチの交換手順はやってみると簡単で、ノーマルクラッチのビスを一本外してオフセットクラッチをセットするだけです。

 

と、言うのは簡単なのですが、初めて交換作業をする方には何をどうすれば良いのかわからないですよね。

 

なので動画を自撮りしてみましたので、まずはそちらをご覧ください。

 

 

いやぁ~、そんなわけで宜しくお願いし…

 

え、ダメですか?いやわかりました。ちゃんとブログっぽく説明しますんで(笑。

 

ノーマルクラッチの取り外し

 

SHIMANO18バンタムMGLクラッチ交換手順 (1)

まずはスプールを外した状態にしてください。サイドカップ?を空けてスプールを抜くだけなので、ここは説明不要だと思います。

SHIMANO18バンタムMGLクラッチ交換手順 (2)

クラッチレバーの裏側にビスが見えるのが確認できますでしょうか。

SHIMANO18バンタムMGLクラッチ交換手順 (3)

拡大するとわかりやすいと思います。ノーマルクラッチはこのビスを外すだけで取れます。

SHIMANO18バンタムMGLクラッチ交換手順 (4)

作業にあたり用意してもらうものは軸の細いプラスドライバーですね。これ一本あればクラッチを交換できます。ちなみに画像のものは老舗Weraのもの。そこまでお高くないので、メンテするなら一本持ってても良いかもです。

checkリールメンテナンスアマが使ってるツール類はこれです まずは画像でザッと

SHIMANO18バンタムMGLクラッチ交換手順 (5)

ドライバーを金色のレベルワインドガイド(ノーマルはシルバー)の下からいれてやります。

SHIMANO18バンタムMGLクラッチ交換手順 (6)

この時レベルワインドはハンドルと反対方法に来てた方が作業しやすいです。そしてそのままビスを緩めてもらえばOK。緩めるには時計と反対方向に回します。最初は固着していて多少固いかもしれません。

SHIMANO18BantamMGLクラッチ脱着

ビスを外した後はクラッチレバーを後ろに押してやると外れます。このあたりは動画の方がわかりやすいかもしれません。

SHIMANO18BantamMGLクラッチ脱着-2

横から見たところ。クラッチの上の方をずらしてやるとこんな感じ。

SHIMANO18BantamMGLクラッチ脱着-3

その後ハンドルと反対側の軸からクラッチレバーを抜き取ります。ビスが外れてれば簡単に抜けますので心配ないですね。

 

SHIMANOのベイトリールの多くはクラッチレバーがビス一本で止まってるので、外す作業は簡単だと思います。

 

それではオフセットクラッチを取り付けていきたいと思います。

オフセットクラッチの取り付け

 

 

SHIMANO18BantamMGLオフセットクラッチ取り付け

まずハンドルと反対側から出ている軸にクラッチサイドのバナナ型の穴を合わせていきます。画像のように斜めにしてやると入り安いかと思います。

SHIMANO18BantamMGLオフセットクラッチ取り付け-2

バナナ型の穴の下の方に入れるとセットしやすいです。

SHIMANO18バンタムMGLオフセットクラッチ交換手順 (16)

穴に入れたらハンドル側から出ているクラッチプレートに合わせてやります。はずれないようにクラッチを押さえておきましょう。

SHIMANO18バンタムMGLオフセットクラッチ交換手順 (17)

ネジは2箇所で止めるようになってます。ネジ穴が合ってる事を確認してください。

SHIMANO18バンタムMGLオフセットクラッチ交換手順 (21)

付属の専用ネジを先にドライバーの先端に付けておくと作業しやすいと思います。小さいので落としてなくさないように注意してください。タオルなどを広げた上で作業した方が良いかと。 ノーマルクラッチレバーのネジは使いません。

SHIMANO18バンタムMGLオフセットクラッチ交換手順 (23)

ネジ(ビス)を落とさないように注意してください。コツとしては、ドライバーをやや上向きにして動かさない事です。ドライバーに合わせてリールの方を動かす感じでしょうか。

SHIMANO18バンタムMGLオフセットクラッチ交換手順 (27)

レベルワインドガイドの下からドライバーを差し込んでやります。初めて作業する方はネジを必ず落としてしまうと思いますので、大きめのトレーなどの上にタオルやティッシュを重ねたものなどを敷いて作業する事をオススメします。

SHIMANO18バンタムMGLオフセットクラッチ交換手順 (29)

ネジをクラッチ裏側の穴にあわせて、その後時計周りに締めていきます。穴に案内されるので多少曲がってても回せるとは思いますが、キツいと感じたら無理せず一度反対方向に緩めてやり直してみてください。

SHIMANO18バンタムMGLクラッチ交換

同じように2本のネジを締め込んで完成です。

【初心者からのリールメンテナンス(分解)】奮闘記 2019最新版

2019.01.06

ネジは少し強めに締め込んでおけば外れないとは思いますが、念のため緩み止め接着剤の併用をオススメしてます。

 

市販もものでも良いですし、HEDGEHOG STUDIOのホームページ内でも販売してますので、チェックしてみてください。
checkねじのゆるみ止め

さいごに

 

18バンタムMGLのオフセットクラッチ交換手順、頑張って書きました(汗。

 

記事を書いていてクラッチを作りはじめた頃の事を思い出したのですが、自分も最初はSHIMANOリールのクラッチを外すのに苦労してました。

 

ネジ一本外せば良いんですが、そのあとクラッチをズラすのが怖くて(苦笑。

 

一回外してしまえば何てことはないのですが、その一番最初の状態の方が沢山いる訳ですからね。

 

今回のクラッチはカスタム初めての方にもぜひ使ってもらいたいので、この記事が少しでも役に立てば幸いです。

 

では。


スポンサーリンク



スポンサーリンク






3 件のコメント