【3Dプリンター】14カルカッタコンクエスト101のカスタムレベルワインドを動かしてみた

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

先日から14カルカッタコンクエスト101のレベルワインドを作ってまして。

 

それがチョッと楽しくなってきちゃったんですよね(笑。まあまあ悪ノリなんですけど、意外とまともに機能するかも?なんて。

 

なので寸法的に気合を入れて、ちゃんと微調整したものを作ってみたんですよ。

 

それが中々だったので、ちょっと見てください♪

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると最新記事をお届けできます】

 

微調整

 

レベルワインドって意外と寸法がシビアなんですね(汗っ。

 

レベルワインドプロト

 

最初適当にやってたら、各部が干渉したりして動かなくて(苦笑。

 

そんな訳で気合を入れて寸法を取り直しました。

 

そうしたら、結構ちゃんと動いたので感動です!

 

レベルワインドって結構端っこまでうごくんですね。そのあたりの調整が樹脂だと限界あるな(汗っ。

 

メタル化しようかな

 

これはジュラルミンで作ろうかな。なんかイケそうな気がする(笑。機能的にも良いんじゃないかと。

 

スプールの一番端から、レベルワインドが対角にあっても角度はキツくない。

 

カルカッタコンクエストレベルワインド

 

これなら飛距離に結構影響ありそうじゃないですか?

 

レベルワインド高さ

 

ただし、SICリングが丁度良いのが無いんですよね。内径Φ2.4までが市販されてる一番大きいヤツなんです(泣。

 

↓今回は内径2.1Φ

SICリング

 

できれば内径3㎜は欲しいところですね。

 

SICリングはめ込み

 

これは本気で作っちゃおうかな。

 

その他リールメンテナンスに関する記事はこちら↓

 kakedzuka.com 
Nothing found for 2016 09 Reel Maintenance Ok
http://kakedzuka.com/2016/09/reel-maintenance-ok/

スポンサーリンク



スポンサーリンク






2 件のコメント

  • 是非とも製作販売して下さい!! ベイトシーバスでカルコン201を使ってますがレベルワインド間でのバックラッシュは悩みの種です。個人的にオーダーしたい位なのですがいかがでしょうか。

    • コメントありがとうございます。バックラの問題でレベルワインドの需要があるとは意外でした。これに関しては製品の目処はたってるので、順を追って製作する予定です。
      今しばらくお待ちくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です