つばきもとオープントーナメント2018関和学カップにお邪魔してきました

超ひさしぶりにレンタルボート屋さんのオープントーナメントに遊びに行ってきました。

 

NBCチャプターとはまた違う、緩い(良い意味で)雰囲気が楽しかったです。

 

つばきもとオープントーナメントとは

 

ひさしぶりのオープントーナメントで凸ってまいりましたカケヅカです。

 

今回参加させてもらった「つばきもとオープントーナメント」なんですが、亀山ダムにあるレンタルボート屋さん「湖畔の宿つばきもと」さん主催のバス釣り大会なんです。

 

房総チャプター2017第2戦 04.58.19

 

これは年間複数回開催されたトータルポイントで年間ランキングを争ってるらしく、常連の方々を含め参加された皆さん気合が入ってました。

 

ただし殺気立ってるという事は全然無く、和気あいあいとしながらも勝負は勝負という雰囲気がとっても楽しそう。

 

亀山湖つばきもとオープントーナメント (68)

 

バストーナメントに参加された経験が無い方はこういう大会から参加されてみると敷居が低い(失礼!)ので良いかと。

 

でも決してレベルが低い訳ではありません。

 

なんせ現役TOP50プロに2017房総チャプター年間チャンピオン、その他亀山ダムのエキスパートアングラーがガチ参戦してる訳ですからね(一応自分を含む…)。

 

初参加の感想

 

凸った自分の釣りは全然参考にならないと思うので、今回は大会の流れや雰囲気などをお伝えできればと思います。

 

亀山湖つばきもとオープントーナメント (70)

 

まず大会ルール的なものはNBCのルールに準じてるように思います。

 

使用ルアーなどの細かい制限は基本的に無いようです。もしわからない事があったらスタッフやボランティアの方に聞けば(本当に)親切に教えてくれます。

 

亀山湖つばきもとオープントーナメント (71)

 

自分は今回が初めてで試合の流れなどまったくわからなかったのですが、とても親切に教えて頂きました。

 

まあ試合とか大会というのはスタートまでの手順と帰着から検量、表彰式が違うだけで、釣りはいつものように楽しく真剣にやれば良いだけですからね。

 

なのでいかに試合中の釣りに集中できるかはスタッフさんの手際の良さや参加者さん同士のコミュニケーションにかかってる訳です。

 

みんな自分の釣りに集中したいですから、釣りの前後の行動は助け合って迅速に済ませたいですよね。

 

亀山湖つばきもとオープントーナメント (74)

 

そういう意味では非常にスムーズに進んだ良い例だと思いました。

 

ガチンコ勝負

 

スタートまでは和気あいあいでフレンドリーな雰囲気でしたが、アマチュアローカルトーナメントとはいえ釣り人同士ですから、始まってしまうとガチンコです。

 

参加選手60人超え、房総チャプターより多いです(笑。

 

亀山湖つばきもとオープントーナメント (63)

 

亀山湖つばきもとオープントーナメント (67)

 

今回は流れがよくわからず検量の時の写真取り忘れました。ごめんなさい(汗。

 

良い魚が持ち込まれてたようですが、全体的には渋かったように感じました。

 

亀山湖つばきもとオープントーナメント (78)

 

でもお楽しみはこれからですからね(笑。

 

トッププロのMC

 

さて細かい釣りの話は飛ばします(笑。

 

試合が終わってからの表彰式&抽選会はある意味試合本番より盛り上がります。

 

その立役者が今回の目玉でもある関和プロのMCですが、、これは楽しいです。

 

今回の冠は現役JB TOP50プロの関和学(敬称略)という事ですが、なんと先日開催されたJB TOP50桧原湖戦でも最終日のMCを担当されてたとの事(つまり決勝に残れなかったという事なんですが…)。

 

そのプロがローカルトーナメントの表彰式でもトップトーナメントさながらのMCで参加選手を盛り上げてくれるというのは何とも贅沢です。

 

亀山湖つばきもとオープントーナメント (77)

 

参加された方達はプロのMCに終始笑わされっぱなしだったと思います。

 

これは自分が昔の知り合いだからヨイショしてる訳ではなく、本当に人を楽しませるプロのMCトークだと感じました。

 

 

View this post on Instagram

 

. 千葉県亀山湖にある つばきもとボート様主催の つばきもとオープン第3戦 関和学カップが最高な秋晴れの空の下無事に終了致しました。 厳しいコンディションと言われている中、優勝は3キロオーバーとロコアングラーの凄さを実感した結果でした。 亀山湖はレンタルボートに 動力をエレクトリックモーターのみ。 湖上は静かで大きな引き波も無く、ゆっくりと釣りを楽しめるフィールドです。 参加された方もそうですが、 湖上でお会いした皆様(笑) 僕はトーナメントと言うよりかは沢山の方とお話していたような…(笑) 今年もお誘い頂きありがとうございます とても綺麗な宿泊施設を湖目の前に完備されている つばきもとボートさん。 食事も美味しく、亀山湖で遊ぶ全てが揃っています。 タックルをちょい持って ぜひ遊びに行ってください。 参加してくださいました 皆様。 ありがとうございました! #亀山湖#亀山ダム #つばきもとボート #つばきもとオープン #エバーグリーン #walkerwalker #レンタルボート

関和 学さん(@manabu_sekiwa)がシェアした投稿 –

 

ちなみに前日の夜に亀山ダムつばきもとさんに到着してから前夜祭があり、当日ボランティアで車の誘導などをやって頂く方達と楽しいひとときを過ごしてくれました。

 

亀山湖つばきもとオープントーナメント (55)

 

そしてほとんど寝ないで次の日に先に起きて大会の準備をするという。

 

参加者の方をオモテナシしようとする精神にプロ意識を感じましたね。

 

計算がおかしい参加賞

 

だれが何をもらったかという詳しい話しは割愛しますが、商品(?)は豪華そのもの。

 

ロッドからウエア、ルアーに関連グッズが一人に複数当たるという。

 

自分は抽選でエバーグリーン特性バッカン、じゃんけんでレアTシャツ、そして参加賞のじゃんけん先取りでルアーセットをゲット。

 

亀山湖つばきもとオープントーナメント (82)

 

これの合計額が参加費との計算合わないという(笑。

 

完デコなのにこんなにもらえるっておかしいですよね(笑。

 

でも自分だけが特別な訳ではなく、全体的に何かしらもらえるので絶対お得なんですよ。

 

さいごに

 

毎回日程を発表してすぐに予約で埋まってしまうという「つばきもとオープントーナメント」ですが、これだけ楽しく豪華な商品が揃ってたら当然ですね。

 

ここまで良い事ばかり書いてますが、決してボート屋さん回しモノじゃないですからね。

 

ちゃんと参加費を払って参加させてもらってますし、変なはなし前夜祭に混ぜてもらったにもかかわらずボランティア活動はしてません(ホントすみません)。

 

ただ協賛品として特性ラダーを出させて頂いたのですが、それもみなさんの前で商品説明までさせて頂きました。本当にありがとうございました。

 

亀山湖つばきもとオープントーナメント (80)

 

さらに個人的に嬉しかったのが昔ローカルトーナメントに出てた頃に一緒だった方に十数年ぶりに再開できた事です。

 

懐かしさで昔の記憶が一気に蘇ってきて、来て良かったと思いました。

 

房総チャプターは平日開催なのでその人は出てないとの事。考えてみれば超久々の祭日大会でしたから、この日でなければ会えなかったと思います。

 

とにかく色々と楽しすぎた「つばきもとオープントーナメント」。

 

来年以降もぜひ参加して、また何か協賛させてもらえればと思います。

 

この記事をお読みのみなさんも、よかったらエントリーを検討してみてはいかがでしょうか。

 

では。


スポンサーリンク



スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です