【雨風寒の中で奮闘】ブログ界のツートップと亀山湖サミット part1

今、釣り業界で

最も読まれているメディア

hebinuma管理人・古澤氏。

 

次いで二番手に

最近70万PV超えを記録した

DeeePSTREAM管理人

KenDさん。

 

そして弱小ブログ

kakedzuka.com管理人

カケヅカ。

 

この三人プラス、

hebinuma読者でもあり

バス釣るパティシエ・T氏。

 

7月21日、この四人による

第一回亀山サミットが

開催されました事を報告します。

 

スペゲスさん

 

さて、今回は浜松方面から

スペシャルゲストの

KenDさんが来てくれました。

 

1469236973950

 

ご存知の方も多いと思いますが、

月間70万PVを誇るブログ、

DeeePSTREAの中の人です。

 

今年一月に催された

裏フィッシングショーで

初めてお話させて頂き。

 

そこで盛り上がって意気投合。

 

その場でお互いのホームレイク、

琵琶湖と亀山湖での

釣行を約束して解散。

 

その3ヶ月後には

本当に琵琶湖に乗り込み

琵琶湖ハードベイターの

凄みに触れてきたところでした。

 

IMG_6570

 

そしてそこから3ヶ月、

今度はこちらのホームレイク、

亀山湖での同船が実現します。

 

琵琶湖と亀山湖、

場所もタイプもまったく違う

二つの湖。

 

そして釣りのスタイルが

間逆と言っても良い

二人が再び同船します。

 

飲んだ席でのこの手の

約束事は大体

自然消滅するものですが。

 

バスプロでもない

一般アングラー同士が

こうして遠征し合うという。

 

釣りの威力というか、

釣り好き同士のイカれ具合に

あきれるばかりです(笑。

 

KenDさん、

わざわざ遠くで足を運んで頂き

ありがとうございます。

 

あ、古澤さんとTさんもね。

 

雨風寒

 

そんな訳で始まった

亀山湖サミットですが。

 

七月後半だというのに

なんでしょうか、この寒さは。

 

20160721_173100

 

今回のサミットで

この中に雨男がいるんでしょうね。

 

今回はそれぞれ二人一組で

2艇の船に乗り込みます。

 

午前中は自分とKenDさんコンビ、

古澤さんとパティシエTさんコンビ。

 

午後からはKenDさんとTさんが

入れ替わる形になる事で

合意しました。

 

ひとしきり盛り上がったところで

スタートフィッシング!

 

それにしても寒い!

 

20160722_053457

 

七月後半だというのに、

なんだこの寒さ。

 

この日は4人全員が

ほぼ夏支度しか頭になく、

イレギュラーな状況に翻弄されます。

 

特にレインが終わってる古澤氏は

着てる意味がないくらい

ビショ濡れでした。

 

カリスマブロガーって

呼ばれてるんだから。

 

レインくらい良いヤツ

買いましょうよ(笑。

 

亀山湖初見参のKenDさん

 

さて、

午前中に同船したKenDさん。

 

20160722_065527

 

じつは今回二日間の釣行予定で

この日が初日。

 

もちろん自分も一緒に

明日までやる訳ですが、他の二人が

一日だけとの事だったので。

 

せっかくだからシャッフルして

それぞれの釣りを観察して

勉強しようという事になりました。

 

でも考えてみたら、

古澤さんとは同船しなかったな。

 

まいっか。

 

自分の釣りをみせたい!

 

そんな訳でスタートフィッシング。

 

この日が亀山ダム初のKenDさん。

 

まずは主要なスポットを

軽く撃ちながら、

広く見て回る事にします。

 

ちなみに、

初日は自分がエレキを踏みながら

ホスト役として亀山湖を案内し。

 

20160722_065459

二日目はKenDさんに

好きなように亀山湖を

満喫してもらうプランです。

 

しかしこの日は雨風寒という

三重苦。

 

先行き思いやられるスタートに

なってしまいました(笑。

 

この日の大きな目的の一つに

自分の普段の釣りを

KenDさんに見てもらう、

というのがありまして。

 

何せ琵琶湖では自分の釣りが

まったく機能しなかったので(泣。

 kakedzuka.com
ページが見つかりませんでした | KAKEDZUKA.com(カケヅカ.com)
http://kakedzuka.com/2016/04/%E7%90%B5%E7%90%B6%E6%B9%96%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AF%E6%89%8B%E3%81%94%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%80%80%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE%E6%94%BB%E3%82%81%E3%81%AF/

 

やはり自分は

シャローフィッシャーマンではない、

という事を自覚して

帰ってきたのでした。

 

かなり特殊なフリッパーという

位置づけのアングラーなので。

 

実際の釣りを見てもらおうと

この日を心待ちにしてた訳です。

 

それなのにこの天気、

この状況。

 

「こりゃカバー撃ちの日じゃないよな」

などと思っても、

結局いつもの釣りをしてしまう

訳ですが(笑。

 

カバーでファーストフィッシュ

 

なんだかんだ言いながら

カバーにフリップしていきますが

簡単にはバイトが出ません。

 

やはり雨だからイージー、

という単純な話では

ないですよね(汗っ。

 

本来7月の雨となれば

悪い要素が見つからないので

口も大きくなってきて。

 

この日のスタート前に

今日は三桁まで行こうか

みたいな事をほざいてたのに。

 

フツーに朝の2時間くらい

ノーバイト(笑。

 

全体的に濁りが入って

水が悪いと感じたので

エリアを大きく移動。

 

案内も兼ねて本湖方面に

大移動です。

 

途中寄り道しながら

トキタボートを過ぎて鳥居島まで

ロングラン。

 

20160722_163127

この日はときおり北東の風が

吹くコンディション。

 

風が当たってる面を見ると

水産センター桟橋横の

張り出したブッシュが

目に入ります。

 

今期のチャプター房総第二戦で

キロフィッシュ二本を含む

三本リミットを一箇所から出した

由緒正しきスポット。

 

でもそれ以来釣れた試しが

ないんですけどね(笑。

 

本当に条件が揃った時でないと

釣れないスポットなんでしょう。

 

で、今は北東の風が

まんまと当たってます。

 

このタイミングなのかな?

と引き波を殺して

慎重にアプローチ。

 

ここで本日のファーストフィッシュが

出てくれました。

 

20160721_073137

 

ほとんどバーチカルに近い

いつものアプローチ。

 

何とか面目を保った、

と言ったところでしょうか(ホッ)

 

さて、このあとも珍道中?

は続きますが

この先は次回に続きます。


スポンサーリンク



スポンサーリンク




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です