秋の亀山湖 ディープの釣りは底でバラすとバイトが止まる?

10メートルくらいのディープで魚をかけると

結構連発する事もめずらしくないんです。

 

もしかしたら一匹が暴れてると他の魚にも

スイッチが入ってお祭りモードに突入するの

かもしれませんね。

 

一つのエリアを数台の船でシェアしてると

一人が釣れるとまわりも釣れだすっていうの

が良くありますからね。

 

でも、だれかがファイト中にバラすとそれまで

続いていたバイトがピタッと止まっちゃう事が

あるんですよ。

 

これって結構経験ある方も多いのでは

ないでしょうか。

 

エサをシェアしてる?

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーの

カケヅカ( @kakedukaSS )です。

 

最近肌寒くなってきてディープネタばかりに

なってしまってすんません(笑。

 

それだけ好きなんですよね、ディープ。

 

おそらく数・平均サイズ共に一年で一番

釣ってると思います。

 

ディープフィッシュ

 

まあ、ハイシーズンがそれだけ釣れてない

とも言える訳ですが(汗っ。

 

この平均サイズというのはディープの特徴

なんですが、スーパービッグは釣れません。

 

出てもせいぜい40後半くらいですね。

 

でも、コンディションはメチャメチャ良くて、

超健康でマッチョな固体ばかりです。

 

エア抜き

 

そしてそれが揃ってるというか、連発すると

同じサイズが釣れ続くというか。

 

なので良いサイズの群れにあたると

そのサイズが連発するんですよ。

 

そこがディープのおもしろいところでも

あるんですけどね。

 

これはバスがそのエリアのエサを群れで

シェアしてるのではないかと思われます。

 

一匹がフックにかかって暴れると他の魚も

スイッチが入ったように暴れだすというか。

 

そして、一匹がフックから逃れるかラインを

切って逃げ延びたら、他のバスも警戒して

慎重になるという(笑。

 

そうゆう連帯感のようなものがあるように

感じてしまいますね。

 

いかに連発するか

 

そのエリアのバスをいかにミス無く連発

させるかは大事なところですね

 

ベイトに絡んだ釣りなので1本釣って終り

という事はないんですよ。

 

だから特に最初の1本は何としてもバラさ

ないようにしないとダメですよね。

 

2014-12-10 14.35.24

 

自分としては、フッキングミスはまあまあ

OKですが、ファイト中のラインブレイクは

結構まずいと思ってます。

 

むしろ時間をかけてファイトしていて、

途中にフックオフしてしまうのは最悪では

ないかな、という感じですね。

 

なので、

とにかくドラグはうまく使いたいですね。

 

フッキングの時はドラグ強めにして

ファイトに入ったらズルズルまで緩める。

 

そしてファイトしながら調整する感じです。

 

この時ドラグをミスってフックオフするのは

OKで、ラインブレイクするのを避けましょう。

 

まあ、キャッチするのが

一番良いんですけどね(笑。

 

タックルデータ

 

タックルのバランスはシビアになります。

 

ソリッドティップのロッドは必須ですよ。

 

レングスは6フィートクラスが妥当だと思い

ますが、自分はさらに短いロッドを使う

予定です。

 

ワイルドサイドのWSS-ST59ULを今期

導入しました。

 

20160610_223626

 

20160610_223209

 

正直短いロッドにはリスクも多いのですが、

そこは操作性をとりました。

 

自分のドラッギングの場合はロッドを固定

してても微妙に操作しますんで。

 

根掛かりを狙いながらも、本格的にスタック

してしまってもダメですからね。

 

ロッドを止めてるように見えて、意外と

細かく操作してるんですよ(笑。

LEGIT DESIGN(レジットデザイン) ロッド レジットデザイン ワイルドサイド WSS-ST 59UL
by カエレバ

 

で、リールは14ステラです。

 

これは完全に会社の備品を私物化

してます(笑。

 

始めてディープで良いバスをかけた時は

感動しましたね。

 

ドラグの出方がヌルヌルとスムーズで、

すごく気持ち悪い(笑。

 

スピニングタックル

 

ロッドの曲げ方もありますが、必要な分

だけドラグが利くというか、ラインが出ますね。

 

これは今後リールのせいにはできないですね(汗っ。

シマノ リール 14 ステラ C2000S
楽天市場で最安値を探す
by カエレバ

 

ラインはフロロの2ポンドです。

 

特にメーカーの指定はないですが、自分は

フロロリミテッドです。

 

クレハ(KUREHA) ライン シーガー R18 フロロリミテッド 100m 2lb
by カエレバ

今年は1.5ポンドにも挑戦してみようかな。

 

フックはがまかつの「キジスペシャル」7.5号と

オーナーの「ぶどう虫」8号。

がまかつ(Gamakatsu) キジスペシャル 茶 7.5号
by カエレバ
OWNER(オーナー) OH ぶどう虫 8号
by カエレバ

 

これは環の無いタイプで、外掛け結びで

ラインを結びます。

 

その理由は別記事に書いてますので

チェックしてみてくださいね。↓

 

シンカーは特に気にしませんが、まあ

安いやつで大丈夫だと思います。

 

ワームはとりあえず「アライブシャッド」

あたりで良いかと。

ROBOWORM/ロボワーム Alive Shad/アライブシャッド 3inch Purple wakasagi 10ヶ入
by カエレバ

 

これにリーダーを50センチくらいとって

ダウンショットを作ります。

 

で、ロッドを固定でドラッギングですね。

 

最初は細かい事は気にしないで

ベイトが映ったところでやってみてください。

 

意外と釣れちゃいますよ。

 

くれぐれも、ラインブレイクはダメですよ。




スポンサーリンク





スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です