ワームの補修剤にもう一つの接着剤【セメダインSUPER X】が良い

以前紹介したワームの補修剤、「SPIKE-IT Fix-A-Lure」。

 

hebinumaさんで見たのがキッカケだったんですが、ホント重宝してまして。

 

で、今回それに次ぐ、というかむしろ主力になりそうな補修剤を試してみました。

 

セメダイン スーパーX 超多用途」。

 

乾燥後に固くならないのでワームの補修には最適です。

 

しかも上記した「SPIKE-IT Fix-A-Lure」より安くて量も多い。

 

 

あとはちゃんと接着できれば…。

 

「セメダインスーパーX」お薦めは大型ワームか

 

今回紹介します「セメダイン スーパーX 超多用途」。

 

20160727_131328

 

いつものように(笑DeeePSTREAMさんの記事からみつけました。

 

そして実際使ってみたのですが、これが中々良い感じです。

 

乾燥後はまったく固くならず、しかもかなり強力に接着されてるようです。

 

20160727_111530

 

まだフィールドでは使ってませんが、これはイケる予感がバリバリしますね。

 

ただし、使用感という点で「SPIKE-IT Fix-A-Lure」と違いはありまして。

 

溶剤であるSPIKE-IT の方はフタがハケになっていて狭い隙間にも塗りやすいのですが。

 

20160728_165410

 

スーパーXの方は無溶剤なので粘度が高いとうか、水あめチックなんですよね。

 

20160728_165503

 

なのでスタッガーワイド4インチのような大型ワームには使いやすいと思います。

 

20160727_111519

 

 

でも自分の多用するエスケープリトルツインにはSPIKE-IT で良いのかな?という感じですかね。

 

↓ しっかり着きますけどね

20160727_111344

↑ちょっと塗りにくいけど

 

 

「セメダインスーパーX」「SPIKE-IT Fix-A-Lure」併用が完璧か

 

今回紹介した二つの補修剤。

 

粘度の高さが違うので使いどころで分けて使用すればほぼ完璧にワームの補修ができると思いますね。

 

20160726_221653

 

値段が高く、量も少ない「SPIKE-IT Fix-A-Lure」はチョッとした補修用。

 

値段が安くて粘度が高い「セメダイン スーパーX 超多用途」を損傷のヒドいワーム用。

 

こんな感じで併用すればかなりワームを節約できるのではないでしょうか。

 

もっと前からこれを知ってればワーム代相当節約できたのになぁ。

 

【ワームの補修剤にもう一つの接着剤【セメダインSUPER X】が良い】を最後まで読んで頂きありがとうございました。




スポンサーリンク





スポンサーリンク





4 件のコメント

  • これ、使っています。
    ワームの頭が裂けたときなど、もともとのワーム素材が柔らかいもの(ゲーリーとかドライブスティックとか)だと、修理してもすぐ裂けるので、外側ぐるっと塗って強度アップしています。
    デスアダーなど素材が硬い方が向いてます。

    • コメントありがとうございます。

      塩入ワームは効きが良くないというのは
      DeeePSTREAMさんでも言ってました。

      確かに固い素材のワームの方が
      向いてるように思いますね。

      塩をもみ出してから付けると
      効果アップらしいですよ。

  • セメダイン、スーパーXで、ワーム自体を作ることは出来ないですよね?!(笑)

    失礼しました。m(_ _)m

    • 材料として大量に使うので
      無理でしょうね(~ヘ~;)ウーン

      他のワームを溶かした方が
      現実的ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です