【レンタルボートのバウデッキ】 そろそろカスタムを考える

2015年から参戦し始めた房総チャプターですが、3シーズンフル参戦してみて何となく勝手がわかってきました。

 

そろそろ自分の船も手を入れようかと思うようになってきたので、まずはクソバウデッキから着手かな(笑。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

古(いにしえ)のフック式

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

レンタルボート&エレキスタイルには無くてはならないバウデッキ。エレキスタイルの同士のみなさんはどんなデッキをお使いですか。

 

自分はと言うと、なんとも懐かしい?フック式のバウデッキをこの三年使ってきました。

 

Rental boat Bow deck

完全に船から出ちゃってる(笑。ホント無駄にデカい。

 

今の主流って裏側に当て木を添えるのが一般的ですよね。

 

 

今後は自分もその方式に変えようと思ってます。だってフックを失くしちゃいそうで(笑。

 

クソデカ重いバウデッキ

 

レンタルボート&エレキスタイルの場合、バウデッキが無駄にデカいのは全く意味が無いんですよね。

 

以前はバウデッキに足をかけてカバーを釣ったりするのに良いと思ってました。

 

Rental boat Bow deck

このスタイル良くやります。慣れないと危ないですが…。

 

ヘビーカバーのポケットに落としても釣れないと思ってしまう病気

2017.05.23

 

でも、バウデッキが小さくなれば、その分通常のハイギヤデッキの前に出れば良いだけなので、それで良いじゃないですか、ねえ。

 

いや、それよりもタックルボックスを前に置けるメリットは計り知れないです。

 

今現在は自分が座ってる後ろにボックスを置いてるのですが、いちいち振り向いてルアーや小物を取り出すのは、狭いレンタルボート上ではストレス以外の何者でもないですからね。

 

レンタルボート落水危険

この時はマジで落水するかと思った(汗っ。ロッドを一本も落とさなかったのはまさに奇跡。

【レンタルボートのハイデッキ】 セッティングはちゃんとしなきゃダメだと反省した話

2017.05.22

 

そして何よりクソ重い!

 

Fish finder parts 17.32.52

工場内に普通に置いておいても無駄にデカい(笑。

廃盤モーターガイド【16ゲーターマウント(リトルゲーター)】ネジのグズグズを何とかしたい

2017.11.01

 

これはノーマルの16ゲーターマウントをそのままセットしてるからですが、元々21ゲーターマウントをノーマルでセットしてたんですよ。

 

あの重さを知ってる人なら分かると思いますが、あんなのただの筋トレですからね(泣。

 

木製バウデッキを含めると、バッテリー並みの重さがあるんじゃないだろうか。

 

ショートバウデッキが主流

 

今時のバウデッキは皆さん小さいですよね。自分もそれを考えてメタルバウデッキを作ろうとしてたのですが、まんまと頓挫してます。

 

MotorGuide16Gator mount_115802

かつて熱を上げていたメタルバウデッキの一つ。やっぱり無理がありますね(苦笑。

 

正直これだけ世の中にショートバウデッキが出てるのに、これからメタルで作る意味があるのか自問自答(汗っ。

 

よほど値段が安いか、よほど画期的でない限り需要は少ないでしょうね(弱気)。

 

MotorGuide16Gator mount064415

こちらもメタルバウデッキの一つ。隣のバウデッキと比べると大きさの違いが一目瞭然。

 

でもまあ、当初の予定とは違いますが、別の形でおもしろいのを考えております。

 

それについてはもう少し待ってくださいね。

 

とにかくタックルボックスを前に置くために、バウデッキの小型化を目指します!

 

荷物をコンパクトに

 

レンタルボート&エレキスタイルアングラーは荷物をコンパクトにしたいんですよ。

 

Fishing car HONDA N-BOX

この夏に軽自動車(HONDA N-BOX CUSTOM)で行った時の一枚。まあまあ積めるっちゃ積めるんですが…。

 

なんといっても船は借りているものなので、あたりまえですが絶対に返却しなければなりません。

 

という事は、船にセットしたものは最後すべて取り外さなくてはならない訳です、当たり前ですが。

 

ならばバウデッキを含め、トータルの荷物はコンパクトな方が良いじゃないですか。

 

今はバウデッキが結構なスペースを使ってしまってるので、車の中の荷物も整理が大変なんです。

 

自分の車は純粋な釣り専用車ではなく、ファミリーカーなので釣りのたびに荷物を積み下ろししないとダメなんですよ。

 

まあ、そうでなくても運ぶ荷物はコンパクトに越した事は無いですよね。

 

もちろん釣りのしやすさが最優先ではありますが。

 

最後に

 

レンタルボート&エレキスタイルというのはマイボートが無くても本格的なバス釣りが楽しめるのが魅力です。

 

なのでマイボートじゃなくても船にセットするアイテムはカスタマイズしてより釣りやすく、快適にしたい訳です。

 

そして船屋さんと長く良い関係を続けるためには、船をなるべく良い状態に保つ努力をするべきですよね。

 

20170919kameyamadam (20)

 

たまにガンネル?部分が破損したボートを見かけますが、おそらくエレキをセットしたまま浅瀬に乗り上げたか、何かにハードヒットしたんでしょう。

 

やはりどんなにシステマチックにしても、船を壊しては意味がありません。

 

そう言う意味では、あえて弱い部分を作って、ちゃんと船以外のものが壊れるようにしないとダメだと考えてます。

 

その考えの基に、この冬は自分のレンタルボート&エレキスタイルを最適化していこうと思ってます。

 

ではでは。

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク