【六月の亀山湖】 食わず嫌いなルアーを克服したい

今年はいつになく当たらしくタックルやルアーを買い足してます。

 

少しはまともに釣れるようになりたいですからね(笑。

 

それにしても、この年になっても新しいルアーはワクワクしてしまいますね、やっぱり。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

来週は早くも房総チャプター第3戦です。

 

しかしながら相変わらずまったくのノープランでして(汗っ。

 

それでも過去の貯金と、少しばっかりのチャレンジ精神で何とかしようともがいております。

 

そんな中野暮用で立ち寄ったキャスティングに話題のルアーがあったものだから、つい手にとってしまいました。

 

じつは今週は子供と磯遊びに行く予定なので、延べ竿とエサの赤ムシを買いに行ったんですよ。

 

自分が使うタックルやルアーは地元のプロショップ・マニアックスさんに行くところなんですが、さすがに赤ムシは売ってないですよね(笑。

 

それは良いとして、これまでの釣りのキャリアの中で、ほとんど使った事がないメーカーがありました。

 

それがイマカツ製品です。

 

なぜか自分のテイストに合わないと言うか、どうも使う気がしなかったんですよね。

 

早い話が食わず嫌いだったのですが、今回はその封印?を破って立て続けに商品を買ってます。

 

ひとつは先日買ったアベンタクローラーRS。

 

で、もうひとつが今回買った【ジャバギル110】です。

 

 

未体験ゾーン【SMITH MOSSA(モッサ)】

 

ムシ系ルアーってほとんど使った事がなかったんですが、いい加減体感してみないとマズいぞ、と。

 

これまで間違えてFecoじゃない方のOSPオリカネムシは持ってたんです。

 kakedzuka.com 
Nothing found for 2016 09 Nbc Chapter Feco Rule
http://kakedzuka.com/2016/09/nbc-chapter-feco-rule/

 

でも実は房総チャプターで使えない事がわかってから、パッケージすら開けてなかったという(笑。

 

このまえのikahimeさんとの釣行の時に買ってから数年経って始めて開封したんですが、まったく使いどころがわからず撃沈。

 

それはそのうちまたやるとして、ちょっとタイプの違う完全ワームタイプのムシ系ルアーとして、スミスのモッサというムシ系ルアーを買ってみました。

 

SMITH MOSSAモッサ

 

まあ、例に漏れず黒田健史プロの影響です(笑。

 

そんなキッカケがないと、世の中に沢山ある虫系ワームのどれを使ってよいか見当もつかないじゃないですか(笑。

 

そんな訳で今回のチョイスも完全に乗っかりです。

 

はたして何か起こせるのか(笑。

 

【ノリーズ・メタルワサビー】

 

実は亀山湖で昔からサイトフィッシィングにメタルジグが効くんですよね。

 

まあこれは周知の事実なので、相変わらずいまさら感ハンパないですが(笑。

 

自分にとっては6年のブランクを取り戻す旅の途中なので、買うルアー買うルアーがいまさらジローな訳ですよ(古っ)

 

本来ならホプキンスあたりが良いのですが、まあ房総チャプターで使えないですからね。

 

メタルワサビーもみんな使ってるので、全然シークレットじゃないですが、まあ持ってると安心です。

 

NORIES METAL WASABY

 

今回は4gしか無かったのでとりあえず買いましたが、釣れなかったらキーホルダーにしてもシャレオツですからね(笑。

 

いや、危ない人か!?

 

ルアーとタックル

 

今期は精力的にロッドを買い足してるんですが(自分的に)、タックルが増えると使いたいルアーも増えてきますよね。

 

それは同じジャンルの違うルアーだけじゃなく、新しいジャンルにもトライする好奇心をもたらしてくれます。

 

これまで食わず嫌いだったイマカツ製ルアーですが、ジャンルが新しいと言うのが無関係では無いんですよね。

 

昭和44年生まれのオッサンには理解不可能な世界な訳です(笑。

 

でも、使ってみないとわからないし、なんとなく触手が動くルアーってありますよね。

 

IMAKATSU SMITH NORIES

 

今回は完全に勘です、まあ季節物ですし。

 

自分の軸はフリッピングなのは動かないので、あわよくばスーパーサブなパターンが見つかると良いと思ってます。

 

まあまあ先を睨んでもいますしね。

 

そんな感じのお話でした。

 

おわります。

 

ワームに関する記事はこちら

● 何度でも復活するワーム補修のコツ

● 【ワーム補修まとめ】 ワームは再生して使うのがエコだし釣れる

● 【晴れ限定?】亀山湖のカバー中層テキサスには黒いワームが良いと思う件

 

ロッドに関する記事はこちら

● じゃあ折れないロッドってあるんですか ロッドを折らずに使う3つの心得

● バスロッドのメーカーミックス 各社の相性について考えてみる

● 巻きと撃ちを同じロッドでやるのはアリか?


スポンサーリンク



スポンサーリンク