東京~千葉県房総半島 渋滞にハマりにくい帰宅パターンとは

自分のホームレイク亀山湖からの帰り道はタイミングが悪いとスーパー渋滞にハマります。

 

房総半島から東京・足立区の自宅まで、なるべく渋滞にハマらないように帰るパターンを考えました。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

釣りの帰りの渋滞はツライ

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

自分の自宅は東京の足立区なのですが、そこからホームレイクの亀山湖までは車で1時間半ほど。(アクアラインルート)

 

房総チャプター2017第2戦 03.37.43

 

途中コンビニでその日の食料などを調達したりする時間を入れても2時間はかからない感じなんですよね。

 

でもこれ行きの話しで、帰りは普通に帰ると100%渋滞に巻き込まれます

 

まあ誰もがそうだと思うのですが、釣りの前日はほとんどの場合寝不足ですよね(笑。

 

そしてレンタルボートにエレキオンリーの場合、ほぼ一日船の上で過ごす事になりますので、ある意味バスボートやアルミボート、オカッパリよりもキツい訳です。

 

IMG_7161

 

その帰り道が大渋滞となると非常にツライんですよ。

 

単純に疲れだけじゃなく、睡眠不足も手伝って睡魔に負けそうになってしまうんですよね。

 

渋滞予想

 

約三年前に釣りブランクから復帰したんですが、この三年間はほとんど平日しか釣りに行ってません。

 

以前は日曜か祭日しか釣りに行かなかったので、渋滞は行楽絡みだったと思います。

 

それが平日しか行ってない今も帰りの高速は渋滞するんですが、これは通勤渋滞なんでしょうね、きっと。

 

平日なら渋滞はしないという勝手な思い込みがあったのですが、甘くなかったですね(笑。

 

帰着時間は同じ

 

東京足立区の自宅まで釣りからの帰着時間は大体9時過ぎです。

 

ハイシーズンに5時半まで釣りをしてから片付けをして、それから高速に乗るとまず100%渋滞にハマります。

 

寄り道無しなら一時間強の移動距離なんですが、普通に倍以上かかってしまいます。

 

ところがこの前の房総チャプター終了後、現地に残ってブログを一本書いてたんですよ。

 

それが大体1時間くらいだったでしょうか。

 

そして暗くなった8時くらいに現地を後にしたのですが、帰りはまったく渋滞にハマらず、結局いつとほとんど変わらない9時過ぎに帰宅できました(笑。

 

だったら急いで帰る必要は全くないですよね(笑。

 

寄り道作戦

 

長い事亀山湖に通ってますが、圏央道とアクアラインが出来たおかげでかなり近くなりました。

 

昔は館山道も開通してなかったので、片道三時間くらい運転していったもんです(笑。

 

それが今では東京の自宅から一時間ちょっとで着くんですから、良い時代になったもんですね。

 

それなのに高速道路で渋滞にハマってる時間は本当にもったいない。

 

だったら現地で仮眠するなり、飯でも食べてから帰った方が有意義ですよね。

 

自分の場合はブログを一本書いてから帰るのが定番化しそうです。

 

この方式なら家に帰って超絶眠い中を片付けやブログに時間をかけなくて良いですからね(笑。

 

まあ、前回がたまたまかもしれませんが、それでもマックスの渋滞の中にわざわざ突っ込んでいく事はないです。

 

どうせ家に着く時間が同じなら、余裕をもって帰る事にします。

 

くれぐれも事故には注意しましょうね。

 

そんなお話でした。

 

終わります。

 

ブログ関連記事はこちら

● ホーム画面からワンタッチでブログページを開く方法

● 【バス釣りブログの未来】 書き続けた先に何があるのか

● 【ブログのPVを増やす方法】更新頻度が高いとバズは出やすいが

↓ こちらも良く読まれてます ↓




スポンサーリンク



スポンサーリンク