【モーターガイドX5マウント】 とりあえず重いなw

仕事に絡めて使うために先日購入したモーターガイドX5の80lb(24V)ですが、セットして使うマウントはやはりクソ重い(笑。

 

レンタルボートで使うには、このままじゃダメだよね。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

X5マウントの規格

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

さて、先日購入したモーターガイドX5ですが、自分はもちろんレンタルボートにセットして使う事が前提です。

 

MotorGuide X5 09.06.04

MotorGuide X5(80lb)を導入! 今後の主動力として期待

2017.11.17

 

そうなるとバウデッキにセットして使う事になる訳ですが、付属のX5マウントが無駄にクソ重たいんですよ(笑。

 

MotorGuide X5 08.35.39

 

元々バスボートでの使用が前提で作られたモデルなのでしょうから当然ですが、せっかく36インチで売ってるのに、マウントはゴッツイままというのは如何なものでしょうか(笑。

 

でもまあ、そこは手を入れる余地があるという事で、自分的にはおもしろいと感じてます。これをカットして、ブランキングして小さく軽くして使ったら、という。

 

モーターガイドはXシリーズからシャフトの規格が変わり、これまでのツアーシリーズとシャフト径が違うので、16ゲーターマウントや21ゲーターマウント、もちろん01ゲーターマウントも使えません。

 

そこの互換もこれから考えていきたいと思ってます。

 

モーターガイド マウントカットのメリット

 

実は過去にモーターガイドの各種マウントを自分でカットして使った事があります。その時もネットオークションで売ってお小遣いにしてました(笑。

 

それはラダーも同じなのですが、マウントはゼロから自分では作れなかったので、仕事としては無理だと判断してしまったんですよね(中古の出物を待つしかなかった)。

 

レンタルボートラダーPRO.21.05

レンタルボートにラダーを付けるとなぜ魚が釣れるのか という話

2018.07.18

 

ラダーはその点ゼロから自分で作る事ができたので、今も仕事として作ってる訳ですが(常時在庫切れでスミマセン)。

 

それは良いとして、自分の過去の経験からX5マウントや21GatorMountをカットするメリットを言うなら、何といっても物質量が圧倒的に小さくなる事でしょう。

 

もちろんノーマルに比べて軽くなる事も大きなメリットなんですが、元々軽い01マウントに比べると、そこまで軽くはないんですよね(笑。

 

今となっては検証のしようが無いのですが、自分が過去にカットしてマウントで、21GatorMount(ゲーターマウント)とノーマルの16ゲーターマウントでは、重量的に差が無かったんです。

 

つまりモーターガイド01マウントをカットしたものが最も軽い(モーターガイド社比)という事になると思われます。

 

ただ、見た目のガッチリ感と、カスタムの楽しさで言うと21GatorMountもアリだと思うんですよね。

 

と言う事は、規格は違いますが、X5マウントもカスタムすれば楽しいと思う訳です(笑。

 

互換

 

やっぱりどうせやるならツアーシリーズとの互換性も考えたいですよね。バウデッキにイチイチマウントを付け替えたり、バウデッキ自体を二つ用意するのは面倒だしスペースも無駄ですから(笑。

 

まあ自分は仕事になるのでOKですが、一般のユーザーさんはそれだと大変ですからね。

 

そのあたりは何か良い方法を考えます。

 

自分のようにツアーとXシリーズを2台持ってるという方は一定数いるでしょうから、何とか一台のバウデッキで使いまわせるようにしたいですね。

 

MotorGuide X5 09.09.55

 

X5マウントのスプリング重量

 

21ゲーターマウントもそうなんですが、X5マウントの主な重さは本体の肉厚と2本あるスプリングです。

 

バスボートでの使用を想定してるので、必要以上に頑丈に作られてるんでしょうけど、日本のアルミボートやレンタルボートでは完全にオーバースペックですからね(苦笑。

 

特に2本装備されているスプリングは、一本約650g、2本で1.3kg以上ある計算。このスプリングはレンタルボートには全く必要ないんですよね。船体重量がバスボートより格段に軽い訳ですから。

 

MotorGuideX5Mount 10.56.04

【21ゲーターマウント カスタム】 中二病がうずくぜ

2017.11.16

 

しかもモーターガイドXシリーズのシャフトは樹脂製という事で、水中の障害物にヒットしても衝撃を吸収してくれるとなってます。

 

 

なのでこのスプリング2本は、レンタルボートで使う際には一番最初に取り外してしまって良いものでしょう(笑。

 

MotorGuideX5Mount 10.56.38

 

それだけでバウデッキが相当軽くなりますからね。

 

最後に

 

そんな訳で、MotorGuideX5マウントはレンタルボート&エレキスタイルには完全にオーバースペックだと言う事なんです。

 

自分としてはMotorGuideツアー82を買った時に付属していた21GatorMountも全く使ってなかったので、今後はKAKEDZUKA DESIGN WORKSのデモ機としてカスタムしまくってやろうと考えてるんですよ。

 

そしてX5マウントは今後ツアー82とX5を兼用できるように考えてカスタムする予定。

 

現時点ではどうデザインするか決めてないのですが、どうせなら楽しい形にしてみようと思ってます。

 

今後の展開をお楽しみに。

 

では。

 




スポンサーリンク





スポンサーリンク