ワーム補修に良い【セメダインスーパーX】はX2の方がより良いらしい

先日紹介したワーム補修用の

接着剤についてです。

 

SPIKE-IT Fix-A-Lure」と

セメダイン スーパーX 超多用途

の併用が最強かも、みたいな記事を

書いた訳です。

 

で、この記事をみてくれた

琵琶湖のガイドで通称

「海賊王」さんから

貴重なアドバイスを頂きました。

 

「セメダインスーパーX」よりも

セメダインスーパーX2

の方が良いらしいんです。

 

硬化時間が早い?

 

20160727_131328

 

このセメダインは(も?)

空気中の水分と化学変化して

硬化するらしいですね。

 

で、スーパーX2の方が

硬化までの時間が

早いらしいのです。

 

値段的に差がないなら

X2の方が良いと思われます。

 

ただ、今アマゾンで見てみたら

X2の方が約150円ほど

高いようです(笑。

 

まあ、すごく高いという

ほどではないので

試してみる価値はありますね。

 

耐久性はSPIKE-IT Fix-A-Lure

 

安くて量も多い

「セメダインスーパーX」系

ですが。

 

でも、処理後の耐久性は

「SPIKE-IT Fix-A-Lure」

の方が上みたいです。

 

20160524_224652_thumb

 

 

そう考えると、

やはり2(3)種類を

使い分けるのが良さそうですね。

 

これについては今後も

実験を続けていこうと

思ってます。

 

今のところ、自分的な感覚だと

大きめのワームや

損傷のヒドいワームは「スーパーX」。

 

20160727_111509

 

 

細身のワームや

損傷の少ないワームは

「SPIKE-IT Fix-A-Lure」

という感じです。

 

20160525_132005_thumb

 

大きいワームや損傷のヒドい

ワームは補修剤も大量に

使いますからね。

 

そこは安い方で良いかな、と

 

ゲーリーにはSPIKE-IT Fix-A-Lure

 

そう言えば

DeeePSTREAMさんでも

書いてましたが。

 

ゲーリーワームには

「セメダインスーパーX」

イマイチです。

 

どうも塩が沢山入ってる系の

ワームには向いてないようで。

 

カットテールに試してみたら、

まったく接着できませんでした。

 

ワームを良く洗って

塩を落としてやらないと

ダメらしい、との事ですが。

 

ちょっと面倒くさいですかね(笑。

 

このあたりも、もう少し実験を

続けてみます。




スポンサーリンク





スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です