自打球

あまり釣りでは使わない言葉「自打球」

 

この場合、ルアーが自分に当たるという意味ではありません。

 

当たるのは釣りの時に誰もがコッソリやるアレですね(笑。

 

釣りと小便

 

船の上で用を足す時は柄杓(ヒシャク)を愛用してるカケヅカです。

 

昔はその手法(?)を知らずに良く自分に掛かっちゃってました(なんつーカミングアウト!)。

 

べつに水辺の遊びなので濡れたぐらい全然平気ですがw、でもなんだかちょっと、ね(笑。

 

謎に凹む自打球

 

良い天気の日に自打球するとチョット凹みます(笑。お気に入りのウエアを着てる時だったりすると余計ですね。

 

釣りは自然との戦いでもあるので、風や波の影響を考えて細心の注意を払ってるつもりでも、人間の力なんて本当に小さなものです。

 

カケヅカの感想

 

釣りって長い時間自然の中にいる事が多いので、生理現象に対しては誰もが向き合わないとけない事ですからね。

 

なんかどうでも良い話しで申し訳ありません(笑。

 

でも冗談抜きでレンタルボートの場合はバランスを崩して落水という可能性もあるので、気をつけるに越した事はないですからね。

 

みなさんもくれぐれも自打球にはご注意を(笑。

 

では。


スポンサーリンク



スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です