【MEIHO バーサスVS-3080】のアッパーパネルを交換 愛着沸くよね

昨日ポチってから、

翌日に当たる本日届きました。

 

さすがアマゾン、早いです。

アッパーパネルが新しいだけで

なんか新品のようです。

 

新規にステッカーチューンしないと。

 

でもロック用の金具が消えてる!?

 

せっかくの新品が…

 

アッパーパネルだけを

別に買える事を

知らなかったのですが。

 

ものすごく得した気分で

昨日ポチっておいたものが

早速本日届きまして。

 

20160728_105326

 

まあ、アマゾンのあの感じの

箱に入ってきましたね。

 

VS3080買ったのは

もう10年前になりまして。

 

結婚して娘が産まれたときに

持ってる釣り道具を

大量に処分したんですよ。

 

で、

残った物を全部これに入れて

大事に使っていたという。

 

まさかこんな形で復活するとは

思いもよらなかった(笑。

 

↓ こんな感じで梱包されてます

20160728_105359

↑ なぜかテンションあがる(笑。

 

交換は簡単

 

パネルの交換は簡単でした。

 

連結部のシャフトを

引き抜くだけ。

 

20160728_105505

 

左右両側にあるシャフトを

小さいマイナスドライバーなどで

こじってやればすぐですね。

 

でペンチか何かで

引き抜いてやればOK。

 

無事に復活しました。

金具はどこに?

 

と、ここで何かおかしい。

 

アッパーパネルを止める

固定用フックが片方無い!?

 

アッパーパネルのロック部が

片方破損してから結構な期間

そのまま使ってたからなぁ。

 

どこでなくしたのかも

覚えがない(泣。

 

しょうがないから作るか!

 

ものづくり屋の本領!

 

工場を物色して同じ径の

ステンレスシャフトを探します。

 

あった。

 

20160728_113545

 

同じ3mm径のステンレス。

 

昔プレス板金もチョコッと

かじった事があるんですよ。

 

記憶をたよりに、

なんとなく作業を進めます。

 

まずは曲がった状態のものの

長さを測ります。

 

本当はハンダでやるんだけど、

ここは釣りのラインでいーや。

 

20160728_113857

なんとなく沿わせて

大体の長さを測ります。

 

↓ 120mm丁度だね。

20160728_114001

↑さすが国産、きっちりしてます

 

それをバイスにくわえて

適当に曲げます。

 

20160728_114146

 

このへんはホント適当。

 

↓ ん? 何か合ってない

20160728_114956

↑ 適当にやり過ぎた(汗っ。

 

しょうがないからやり直し。

 

↓ 今度はまあまあ

20160728_115003

↑ こんなもんでしょ

今度こそ大復活でしょ!

これでまたしばらく

使えるかな♪


スポンサーリンク



スポンサーリンク






4 件のコメント

  • ‪はじめまして。突然失礼します。‬

    大変申し訳ないのですが、バーサスのVS-3080の連結部のシャフトが気づいたら片方無くなってしまっていてどうにかして治したいのですが、連結部のシャフトの製作を依頼したいのですが可能でしょうか?

    • VS3080のアッパーパネルを買った時に、シャフトが付属してたと記憶してますので、そちらを検討されてはどうでしょう?
      確か2000円しないで買えたと思います。
      一応メーカーの方に確認した方が良いとは思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です