ルアーを無くしてもその分良いことあるよ

バス釣りをしてるとルアーロストは避けられないですが、その変わりに何か良い事があると思うんですよね。

 

無くすのも拾うのも等価交換ではないでしょうか。

 

ルアーロスト

 

去年の春先に水没させてしまったタックルが未だに見つからないカケヅカです。

 

まあタックルだけじゃなく、これまでのバス釣りキャリアの中でルアーやら関係する小物など散々ロストしてきてる訳ですが、その分いろんなものを拾ってもいます。

 

何十年と釣りをしてると、落としたりん失くしたりしたものと拾ったりもらったりしたものってトントンなんじゃないかと感じてるんですよね(笑。

 

落ち込まないで

 

お気に入りのルアーとか買って間もないルアーを失くしてしまうとヘコみますよね。

 

でも釣りを続けてるとその分何か良い事があると思うんですよ。

 

View this post on Instagram

 

バス釣りをしてると色んなルアーを拾うけど、その分色んなルアーを無くしてるから、拾った時は基本的にありがたく痛く事にしてる。 これまでのキャリアで考えると、拾ったルアーと無くしたルアーは同じぐらいじゃないかな(笑) 値段的にもどっちがどっちかわからないから、結局等価交換なのかな? って感じ(^_^;) なのでこれからもルアーを無くしても落ち込まずにいようと思う。 さて、それじゃワイルドサイドに14ステラのセットはどんな形で返って来るのかな(苦笑) ✡️ #バスフィッシング #トップウォーター #ルアーフィッシング #無くしたルアー #ブラックバス #バス釣り #釣り好きな人と繋がりたい #ゲーリーヤマモト #メガバス #OSP #ノリーズ #ジャッカル #エバーグリーン #スティーズ #レジットデザイン #おかっぱり #陸っぱり #野池 #デカバス #バス釣りブログ

欠塚実(カケヅカ)さん(@kakedzuka_hf)がシェアした投稿 –

カケヅカの感想

 

バス釣りに限らず、何か悪い事があればその分良い事があるという当たり前の話しなんですけどね(笑。

 

「人間万事塞翁が馬」ってヤツで、良い事も悪い事も繰り返し起こるって事ですからね。

 

去年亀山ダムに奉納したタックルセットは結局見つかりませんが、今年は試合後のじゃんけんでロッドがもらえました。

 

やっぱり何事も続けてれば良い事が待ってますね。

 

ただ、失くしたのはソリッドティップのスピニングだったのですが、もらったのはロンググラスロッドなんですよね。

 

釣りの方向性は真逆な感じなのですが、釣りの神様が攻めろと言ってるのでしょうか(笑。

 

では。


スポンサーリンク



スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です