激釣れルアー(instagram)

試験的にインスタにあげた投稿を交えて自分の考え方などを書いてみたいと思います。

 

今回は激釣れルアーについて。

 

ルアーの力だけで爆釣を経験した事ある世代の方なら共感してくれるかも(笑。

 

激釣れルアーの真実

 

過去もっとも数を釣ったルアーはゲーリーグラブのスプリットショットリグです。カケヅカです。

 

あとは誰も知らない野池で午前中だけで三桁とか釣れましたが、それでわかった事は自分が下手だという事だけでした(笑。

 

それについて思った事をインスタに上げてますので良かったらめくってみてください。

 

 

 

View this post on Instagram

 

バス釣り創世記の頃は誰が使ってもアホほど釣れる激釣れルアーは存在したけど、みんながやるからすぐにスレて定番化していった。 その歴史が繰り返されて今では激釣れルアーそのものが無くなったように感じてる。 でも凄く良く釣れるルアーは存在して、使い方がハマると本当に爆釣できたりもする。 つまり現代のバスフィッシングでは激釣れルアーで本当に激釣れ体験するためには基本が出来てないとダメってことかと(^.^) ✡️ ✡️ #激釣れルアー #人気のルアー #爆釣 #ブラックバス #バス釣り #釣り好きな人と繋がりたい #ゲーリーヤマモト #メガバス #OSP #ノリーズ #ジャッカル #エバーグリーン #デカバス #バス釣りブログ #カケヅカ #カケヅカドットコム

欠塚実(カケヅカ)さん(@kakedzuka_hf)がシェアした投稿 –

 

カケヅカの感想

 

昔は一日で三桁釣れるような激釣れルアーってあったけど、今はそのワード自体にあまり興味がなくなってきましたね(笑。

 

それよりも満足度が高い釣りを演出してくれるルアーやタックル、釣り方の方が重要だと考えてます。

 

でも数を釣って覚える事も沢山あるので、経験値の浅いうちはとにかく釣る事を考えるのも良いと思います。

 

ただしルアーに頼るよりも場所に拘った方が良いです。

 

キャストやリーリング、ルアーの動かし方などを覚えたいなら管理釣り場にいくとかガイドさんに頼むのが近道だと思いますよ。

 

では。


スポンサーリンク



スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です