ブラックバスの自己記録 長さか重さか

「これまで釣った一番大きいサイズのバスはどのくらいですか」と聞かれる事って多くないですか?

 

そこで長さか重さかで悩むのは自分だけでしょうか。

 

自己記録は長さと重さどっち?

 

これまで釣ったブラックバスの最大サイズはちゃんと測った事がないカケヅカです。

 

自分的にプライベートでの自己記録はあまり気にしてないんですよね。

 

それよりも釣れるまでのプロセスとか、バスのコンディションの方が重要だと考える派です。

 

これは自分がトーナメント好きと言う事が関係していて、決められた日程のその日の状況の中で最大限の結果を求めるというのが好きなんですよね。

 

なので「この日はデカいのがでそう!」という日をねらって釣りに行く事がないんですよ。

 

手が震えるサイズを求めて

 

バスの自己記録を長さと重さどっちで測るか、というタイトルに反した内容ですみません(笑。

 

でもそれって本当に人それぞれで良いと思います。

 

ゴーマルとかロクマルとか、やっぱり良い響きですよね。たまの休みにそんなサイズが食ってきたらビビリます(笑。

 

対して2k、3k、4k、5kとか、試合だったらガクブルです(笑。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

どちらにも言えるのは、手が震えるような、足が震えるようなサイズだと言う事ですよね。

 

自分の場合、そんなサイズを釣る事ができたら細かいサイズなんてどうでも良くなっちゃうんですよね(笑。

 

カケヅカの感想

 

バスの測り方って人によって、あるいは地域によって違うようですから、あくまでも目安だと思ってます。

 

下顎を入れるか入れないか、尾を開くのか閉じるのかで微妙に違ってきますから、細かい数字は自分の感覚で良いのではないでしょうか。

 

長年バス釣りをやってきて、それまでの測り方が自分のサイズですから、誰もが過去のサイズと比べて大きい小さいで盛り上がる訳ですしね(笑。

 

「違う測り方だったらロクマルあったかも」とか、「誰も見てないところで釣ったゴーマルが自己最大魚」でも全然OKですからね。

 

誰かに認めてもらうためだけに釣りをしてる訳でもないですし、試合の時なんて小さいサイズを3本揃えて優勝する時もありますから(笑。

 

View this post on Instagram

 

バス釣りにおいて長さと重さはどっちを気にする? やっぱりゴーマルとかロクマルとか、長さの方がインパクトあるけど、でも試合は重さで競う事が多いから、どっちとも言えないかな。 写真映えなら長い方が良いけど、ガリガリよりコロコロに太ってる方がインパクトあるから、結論としては長くて重いヤツが良いね(笑) ✡️ #ブラックバス #バス釣り #釣り好きな人と繋がりたい #長さか重さか #バスフィッシング #トップウォーター #ルアーフィッシング #fishshimano #ジャッカル #エバーグリーン #スティーズ #レジットデザイン #おかっぱり #陸っぱり #野池 #デカバス #バス釣りブログ

欠塚実(カケヅカ)さん(@kakedzuka_hf)がシェアした投稿 –

あきらかに世界記録を狙えるレベルのサイズでなければ、自分ルールに則って測ってれば良いのではないでしょうか。

 

証明のしようが無い事で人と言い合っても意味ないですからね。

 

それよりも手が震えるような魚を釣りたいと思う方が健全だと思います。

 

みなさんはどうですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です