【脱・バス釣り初心者】 釣りウマ上級者にはどんどん聞いた方がいーよ

自分は初心者の人に釣りの事を聞かれるのは嬉しいですけど、みなさんはどうですか?

 

意外と自分の釣りって人に聞いてもらいたいと思いませんか?

 

【ページへのいいねを押してもらえると毎日最新記事をお届けできます】

トーナメンターほど話たがり?

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukass)です。

 

現在チャプター房総に参戦を始めて3シーズン目です。

 

初戦はまんまとノーフィッシュでしたが、釣る人はちゃんと釣ってきてました。

 

自分にはまったく次元が違うように見えるパターンで釣ってる人を見て、凄くシークレットな事をしてるのかと思うと、あっさり話してくれたりするんですよね(笑。

 

試合ではお立ち台に上がった人は選手全員の前でインタビューを受けるので、基本的に聞かれた事はすべて話すのが暗黙の了解になってます。

 

でも、中には聞かれてなくても色々教えてくれる人もいたりします。

 

積極的に話してくれなくても、説明が得意ではないだけで、隠してる感じではないんですよね。

 

つまりトーナメントに出てる人はみんな自分の釣りを話すのが好きなんじゃないですかね(笑。

 

まあ釣り人は基本的にみなさん話が好きだと思いますけどね。

 

なので初心者の人ほどローカルトーナメントに出て、上手い人にどんどん聞いてみると良い、という事は過去記事にも書いた通りです。

 

レベルの差

 

自分の釣りは自分が思ってるほど高くないものです(笑。

 

そして自分より高いレベルにある人なら、自分が悩んでる事を簡単に教えてくれたりするんですよね。

 

なので人にはどんどん聞いてみると良いですよ。

 

もしも自分より上手いと思ってる人が教えてくれなかったら、それは自分のレベルが上がってきたという事だと思って間違いないですね(笑。

 

聞かれたい事

 

自分の場合だと、キャリアの浅い人にきかれてもあっさり教えられるのはタックルについてですね。

 

もしかしたら永遠に語れるかもしれません(笑。

 

自分の得意な釣りに使用しているタックルについては事細かく説明してあげたいですね。

 

まあ完全にマネする必要はないですが、なぜそのロッドで、なぜそのリールなのか。

 

そしてラインもフックもシンカーも、ワームの種類やシンカーストッパーまで拘りがありますからね。

 

価値ある質問

 

同じ日に釣りをしていた人に聞いてみるのは大事な事ですよ。

 

釣りの前に色んな情報を調べるのは誰でもできますが、実は釣りが終わった後に聞くのが重要なんですよね。

 

しかも自分が1日釣りをした後に、釣れた人に話を聞くのはその後の自分の釣りに大きな影響がありますから。

 

1日釣りをした後は疲れてますし、釣れなかった時は精神的にも参ってるでしょう。

 

そんな時に良い釣りをした人の嬉しそうな話を聞くのは中々素直に受け入れにくいんですけどね(笑。

 

でも上手くなる人ほど釣りの後に人に聞きまくってますね。

 

逆に言うと、自分が良く釣れた時に釣れなかった人に話すのって何となく楽しくないですか?(笑。

 

タブーな質問

 

細かい場所やルアーのチューニングなどは教えてもらえないですよね。

 

大まかな場所は教えられますが、ピンスポットまでは教えたくないんですよね。

 

まあ次も同じ場所の同じスポットで同じように釣れるとは限らないですけど(笑。

 

釣れた場所やルアーの細かい使い方をしつこく聞くとイヤがられますよ。

 

上級者と仲良くなるのが近道

 

釣りが上達する一番の近道は、次元が違うくらい上手い人の釣りを間近で見る事ではないでしょうか。

 

例えばプロのガイドさんを頼むのは良い方法だとは思います。

 

でもハッキリ言って安くはないので、それはここ一番にとっておいて、その前に出来る事をやっておきたいですよね。

 

やっぱりどこかのローカルトーナメントに継続的に参戦して、そこで常連の上級者の人と仲良くなるのが良い方法だと思いますよ。




スポンサーリンク





スポンサーリンク





3 件のコメント