デコった釣り仲間への一言

若い頃はバス釣りと言えば地元の仲間と連れ立って一台の車で乗り合って行ってましたが、男同士不毛な対決は避けられなかったですね(笑。

 

釣りのレベルも低いけど、罵り合うレベルも低かった(笑。

 

仲間内でデコると悲劇

 

先日の亀山ダムつばきもとオープントーナメントではまんまとデコったカケヅカです。

 

今は一人でバス釣りに行く事が多いので、デコっても全然平気ですけどね(大嘘)。

 

でも結婚前に亀山ダムのローカルトーナメントに出てた頃は、当時の釣り仲間と現地でいつも一緒になるんですよ。

 

そこでなにかミスをして優勝を逃したりしたら散々オチョクラれたものです(苦笑。

 

「あ、二位のカケヅカさんですか?」みたいな…(自分優勝逃す事が多かったんですよ)。

 

試合に出てみるとわかるのですが、二位とか六位とかって悔しいんですよね。

 

それがデコった日には、もうメチャクチャに言われたものです(笑。

 

検量

 

プライベート釣行なら誰が何匹釣ったとか気にならないですが、試合となると他の人の魚が気になって気になって(笑。

 

でもそこでデコるとその後帰るまでずっとチクチク言われ続けます。

 

「おまえどうだった?」

「デコりました」

「え?」

「デコりましたって」

「え、何?」

「だからデコったって知ってるじゃないですか(泣)」

「ニヤニヤ」

みたいな感じで(苦笑。

 

とまあ、昔のメンバーと釣りに行くとこんな感じでしたね。酷いもんです。

 

今はみんな大人なので、顔と口には出さなくなりましたが、心の中では楽しんでるのではないかと(被害妄想)。

 

まあ人のデコりは蜜の味ですからね。

 

デコった友達への一言

 

なんでも言い合える仲間って良いものです。でもいい過ぎると関係にヒビが入りますが(笑。

 

 

 

カケヅカの感想

 

本当の仲間なら釣れた時も喜んでくれるし、自分の場合はデコった事をデリケートに扱ってほしくないので全然イジってくれた方が楽しいですけどね。

 

そして友達がデコったりミスったりした時は全力でイジってあげるようにしてました。

 

男同士なのでマジ喧嘩っぽくなる時もありましたが(爆。

 

でもその悔しさがあるから向上心に繋がるんですけどね。

 

釣れた時に一緒に喜んでくれて、釣れなかった時にはイジってくれる釣り仲間って良いものです。

 

ただ、デコった相手への最高のイジリ言葉を思いついた時だけは、何となく「誰かデコらねーかな」とか期待してしまう自分もいたりします(笑。

 

みなさんはどうですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です