9割使わねぇ

レンタルボート&エレキスタイルでバス釣りをする時にどのくらいの本数タックルを用意するでしょうか。

 

状況によって違うとは思いますが、自分の場合試合でも一本という時がありました。

 

凸りましたが(爆。

 

タックルは何本持っていく?

 

ここ数年ボートに積むタックルの本数が増えてきてるカケヅカです。

 

mishimadam-bassfishing (14)

 

結婚前までは平均しても4~5本、本当にわからない時は一本という事もしばしばでした。

 

普通は状況がわからない時ほど手駒が多い方が良いと考えるのかもしれません。

 

でも自分の場合は釣りをする時間を最大限まで増やすために一種類のタックルでやる事は良くありました。

 

自分の釣りレベルがそこまで高くない事を自覚してたんですよね(笑。

 

一本のロッドで色々やるメリット

 

ロッド一本で釣りをするメリットはそのタックルを深く使い込める事だと思ってます。

 

タックルの絞り方は人それぞれですが、ワンルアーワンタックルがもっとも迷わない方法ですよね。

 

でも「見えてる時のワンタックル」と「見えない時のワンタックル」では意味合いが全然違うじゃないですか。

 

バスプロレベルの人が言う「見えてる」時はメインロッド以外はすべてバックアップですから、メインロッド以外使わないという意味でのワンタックルは最強です。

 

でも自分のようなレベルだと可能性のあるルアーや釣り方を片っ端から試してると時間だけが無くなって結局何も見えずに凸るというハメになってしまうんですよね。

 

なのでどうせ見えないなら何か自分に得るものが欲しい、と言う意味でもワンタックルです。

 

少なくともそのタックルの使用感は深まると思うんですよね。

 

一本のロッドでいろんなルアーを使ってみる事で、「このルアーは動かしやすい」「このルアーはもっと硬いロッドじゃないと使いにくい」みたいな事がわかりますよね。

 

カケヅカの感想

 

一般的なレベルの自分が思うのは、「見えない時ほどタックルは絞った方が良い」という事。

 

試合に向けて長期間プラクティスが出来る場合は別ですが、釣りに久しぶりに行くとか、状況が急変して全然わからないという時は結局得意な釣り、好きな釣りを通してみないと何も見えて来ないんですよね。

 

さすがに今は一本という事はないですが、本当に見えない時はボートでも2~3本しか積まない時が多々あります。

 

いや、単に自分に手駒が少ないだけなんですけどね(笑。


スポンサーリンク



スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です